戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第13回九州AFVの会レポ3~激闘の末に編~
装甲板の表面のリアリティや質感の追求を志向している人は
驚くほど少ないです。
人為的に自然な汚れを再現する努力は、こんにち重要性を低下させているのでしょうか。

そのなかでもnachu_dxさんは、次世代のエースになりうる可能性を秘めています。
なんと彼はまだ20代だそう。
この雑具箱(赤くない方)の仕上げはすばらしく成功しているといえるでしょう。
nachidx工具箱
≫≫≫ [第13回九州AFVの会レポ3~激闘の末に編~] の続きを読む                            
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ゴッホスピリット
『「フィンセント、人生ではつねに、なにごとも確たることはあり得ないのだよ」
と、メンデンスは言った。
「自分が正しいと思うことをやってのける勇気と力が持てるかどうかということだけなのだ。
結果においては自分がまちがっていたということになるかもしれない。
しかし、少なくともそれをなしとげたという事実は残る。
それが大切なことだ。
人間は、自分の理性が最上と判断したものにしたがって行動すべきだ。
その真価の最終的な判断は神にまかせるがよい。」』
アーヴィング・ストーン著 新庄哲生訳『炎の生涯』フジ出版社刊より
エレファントうしろ
≫≫≫ [ゴッホスピリット] の続きを読む                            

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

第13回(2010)九州AFVの会レポ2~AFVな女たち編~
なぜAFVの会なの?とは思うものの
技術的には最高水準の『コンドルは飛んでいく』と題された作品。
コンドルは飛んでいく
平和な世の中を感じさせる反戦メッセージでしょうか。
母乳でパンパンに張りつめた胸を惜しげもなくあらわにしてくれています。
≫≫≫ [第13回(2010)九州AFVの会レポ2~AFVな女たち編~] の続きを読む                            

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

第13回(2010)九州AFVの会レポ~極(キワ)のある模型編~
極のある模型と言えば、なんと言っても1/1ノクトビジョンです。
ど~ん
ノクトビジョン
とにかくどでかい。こんなものがキューポラに付くとは思いも寄りませんでした。
バケツのようなレンズで、この筐体が金属で出来ているならば
とても一人や二人では持ち上げることが出来ないでしょう。
1/35では感じることの出来なかった量感の迫力を感じることが出来ました。
≫≫≫ [第13回(2010)九州AFVの会レポ~極(キワ)のある模型編~] の続きを読む                            

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

シャックルの塗装
ヤークトタイガーに付けるシャックルは
このように塗装してみました。
ベストではないかもしれませんが、これはこれで良さがあるように思います。
シャックル
表情はいろんなパターンがあっていい。
次の機会には、またべつの表現でやってみるつもりです。

下地は、パステルでサビサビにしておいたところへ
エナメルのバフをダークイエロー代わりにうすく塗っています。
シャックル2

ところで
こんな細かいものは肉眼では当然このようには見えません。
真夜中に異常な集中力で根をつめて塗っている世界は、客感的に見ればちょっと浮世離れしています。
一方、展示会は、日常の世界に近い場で披露する行為です。
すると
毎回(少なくとも過去二回)、
自分の見ていたものとあまりの異なる有り様に
しばし愕然としてしまうのであります(笑)。
「わたしは、異次元フィールドで塗っていたのかもしれない」
今回はどうなることやら・・・。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

焼くとタイガー?
エンジンデッキの焼けの表現を変更してみました。
エンジンデッキ焼け
焼けの表現方法も
一度、車輌全体を使って本格的に研究する必要がありますね。
コンペの多くは、車輌別でおこなわれていますが
状態別のコンペで表現手法を競うものもやってくれたら、みんなのテクも向上するんじゃないかな。
「炎上車輌コンペ」とか
「サビコン」とか
「砂漠の塗装劣化コンペ」とか
向上でロールアウトしたばかりの車輌を想定して競う
「新車コンペ」とか。
採点基準は、もちろんリアルさです。
最後のやつがいちばん難しいかな。

ハッチの内側も追加工作。
時間がないときは、自分で資料を調べるより先輩方の作例をそのままマネしたほうが早い。
その点、周囲に信頼できる作例があるのでありがたい。
ここでは、dickermaxさんの作例を参考にしました。
ハッチの内側

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

狂気のエレファント
正常なる人が、狂気を頭で考えて作りうるものなのでしょうか。
狂気のエレファント

狂気なのか、まだまだ正常なのか、それが問題です。

まだまだ未熟。
それだけは塗っていて痛感します。


(ネタがないので、つい記事にしてしまいました(汗))

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

お見合い
マスターボックス社のフランスレジスタンスの女性。
マスターボックスレジスタンス
どんなひとだろう。

もう、みんな知ってるとは思うけど・・・。
≫≫≫ [お見合い] の続きを読む                            

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

大詰めヤークトタイガー(加筆)
考え込んでいては、完成が遅れるばかりですので
あまり長考せずにどんどん形にしていきます。
大詰めヤクト表紙
≫≫≫ [大詰めヤークトタイガー(加筆)] の続きを読む                            

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。