戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つくりだされた緊張
かつて一度だけ「ヘアスプレー法」を試みましたが失敗でした。
当時はエアブラシを持っておらず、
筆塗りと、ヘアスプレー法は相性がよくなかったのです。
すなわち、
アクリル塗料をヘアスプレーの上に筆で物理的な圧力を加え塗りつけることにより、ヘアスプレーと混濁したのだと思います。

したがって、今回が再チャレンジであり正式なヘアスプレー法の試みとなります。
さっそく、洗面台の扉の中からヘアスプレーを拝借いたします。
さっさと吹き付けて、何食わぬ顔で元に戻しておきます。
これでどうだ1
ヘアスプレーを吹いた状態はかなりべたつきますね。
念のため数日乾燥させてから、基本塗装色を吹き付けました。

ここで使用した色は、「フラットホワイト」+「フラットイエロー」だけで調色したダークイエローという名称の色です。
つまり実際の色は、クリーム色近似色になっています。
強調したいのは、このような明るいダークイエローを使うことは、たいへんに重要なことだということ。
タミヤのダークイエローのような色を使うと最悪な結果になるということ。
これでどうだ2

乾燥させたのちに、基本塗装を剥がしにかかります。
先を研いでガタガタにした竹串の腹をあてて、転がすようにしてみたり、押し当ててずらしてみたりしながら、少しずつ剥がしていきました。
強い圧力をかけているのがポイントです。(ただ、これだと繊細なパーツには無理がかかります)
これでどうだ3

皿洗い用のスポンジの硬い方を使ってみたりもします。
乾燥した状態だと、塗膜も硬化しているようなので、30分以上水に浸けてからやったほうが、圧力要らずで楽にできるようです。
これでどうだ4

あれやこれやとやってみながら、じゃんじゃん剥がした途中経過がこれです。
この色のハーモニーどうよ? と思います(笑)。
これでどうだ5
アバディーン博物館の車両は、もっと筋状に見えるように剥げています。
塗装を刷毛塗りしたために、塗料の濃淡が刷毛目として残っているのだと思います。
それゆえに、剥げ方がなんとなくスピード感を感じさせるのですね。
その部分までをうまく再現してあげられれば満足なのですが。




これまで多くの間違った情報が意図的に作り出され流されてきました。
それゆえ、中国が攻めてくるとか韓国が攻めてくるとか、北朝鮮が攻めてくるといった不安から、安保法制に正面から反対できないでいる人たちが大勢いるのですね。

佐藤 そもそも日本に最初から100%の自信があれば、あそこに港や灯台もとっくに建造しているはずです。
何もないということは、外交的に見れば何かいわく付きの土地だということになります。
これはどの外務省関係者に尋ねても全員同意するでしょう。
 それにマスコミは隠していますが、尖閣諸島の一部はまだアメリカの「領土」です。
久場島・大正島は米軍の射爆撃場となっています。
実際は20年ほど使っていませんが、まだ日本に返還していない。
つまりアメリカの「領土」です。
 尖閣諸島問題は、日本が必要もないのに国内的な事情から人為的に緊張をつくり出しているというのが国際社会の見方です。
日本は世界秩序のかく乱者のように見られています。』

副島隆彦・佐藤優著 『崩れゆく世界 生き延びる知恵』(2015)日本文芸社より。






コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ヘアスプレーは使った事が無いのですが、下地の色をラッカーにて筆目を残して塗装した後、アクリルをエアブラシで薄めに塗装、最後に細かいスポンジヤスリで擦るとスジのある剥がれになるかと思います。
以前、カーモデルを作っていて研ぎを失敗した時の記憶が蘇りました。
2015/07/25 (土) 18:40:32 | URL | くろもり #-[ 編集]
くろもりさんへ
コメントありがとうございます。

そうですか、それは目からウロコです。
下地塗装に筆目の凹凸を残しておいて、剥がれをコントロールする方法ですね。
たしかに、その方法でもできそうです。

今回の88は、かなり厚めに基本塗装を吹いてしまったので、なかなか剥がれず困っています。

2015/07/26 (日) 17:38:15 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。