戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タミヤ パンサーD型の足回り
パンサーDのスプロケットにはちょっと手を入れて極初期型に。
足回りパンサー5

ロードホイールの中央側の形状も極初期の一部に見られた形に。
足回りパンサー6

塗装は全てベースをシルバーで塗り、ブルー系の強目の色で塗ります。
足回りパンサー7

車体色は明度を高く保ったブルー系に調色した色で塗ります。
足回りパンサー8

アイドラーの位置は組み立て説明書通りの標準位置ですが、ちょっとゆるいようです。
反対側はかなりゆるくなりましたので、ひとノッチ動かしています。
(言葉にすれば簡単なのですが、接着した後だったので悪戦苦闘しました)
足回りパンサー9


『 「ママ!パパ!」
 私は思いきり叫んだが、二人に私の声は聞こえなかった。家族の姿がだんだんと小さくか細くなり、夜の闇にきえていった。
 そのときだった。私の後ろから、まるで大型除雪ショベルカーで氷を掻き出すときのような空を切り裂く音が聞こえた。私は地面に倒れたまま、振り返って自宅を見た。
 私たちが住んでいた家の屋根の上を飛んでいたのは灰色の鋼鉄でできたF-117空爆機の3機編隊だった。私の真上で灰色の鉄でできた腹部を開き、2本のレーザーに誘導されたミサイルが私の家族、友人、隣人—つまりそれまでの私が知るすべてを標的にして撃たれるのを恐怖の眼差しで見ていた。
 その次の瞬間の出来事は今も忘れることができない。』

ノバク・ジョコビッチ著 『ジョコビッチの生まれ変わる食事』(2015)三五館より。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。