戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南アフリカに勝利する偉業
先日、ラグビーの日本代表が、南アフリカ戦で勝利しましたね。
歴史的偉業との見出しも踊りましたが、ラグビーのことをよく知らないわたしは今一つピンとくるものがありませんでした。
ところが、誰かが書いていたフラウ・ボウがボールに乗って、シャアの駆るジオングを倒したようなものという記述を読んでやっと腑に落ちました
これはすごいことだ!と。
それからネットを読み漁りました。

『南アフリカと言えば、世界に冠たる巨人国だ。他を圧する雄大な体格でボールを奪い、密集を制圧し、試合を支配する。世界王者・ニュージーランドと互角の対戦成績を残してきた唯一のライバルであるもうひとつのラグビー王国。ワールドカップでは2度の優勝を飾り、過去4敗しかしていない。』
『南アフリカは今世界ランキング3位で、たった8チームしか南アフリカを負かしたことはなく、それらの国も過去100年に1~2度レベルの話だ。』

『日本代表は、過去7度行われたすべてのワールドカップに出場してきたものの、勝利は1991年大会でジンバブエから奪った1勝のみという、世界ラグビーでは弱小国に甘んじてきた国だ。』
『歓迎式典で上映された過去のW杯での日本の映像について「ゴミ扱いされた」。式典で流された日本の映像は過去のW杯を振り返るもの。1勝しかしていない日本の敗北の歴史を物語っていたが、司会者は「素晴らしい映像」と“称賛”し「もう一度、見たいですか」』
『日本は24年前に1度勝ったことがあるだけ』

過去の実績など関係なく、前に進んでいく意思、強い心、あきらめない勇気が大切なんですね。
ラグビーは番狂わせのないスポーツだということですから、結果に見合う準備をきちんと積んできたということでしょう。
感動しました。
わたしがユーロミリテールでベストオブショウを取るのも夢ではないかもしれないと思わせてくれる出来事でした。
勢い付く四号対空戦車
ホルベインの油絵の具「ピンクブラウン」という色は、チューブから出した色は全き焦げ茶色なのですが、うすく塗り広げると彩度の高いクリアオレンジのようになる不思議な色です。
これを使ってあちこちにピンフィルターをかけています。
コメント
この記事へのコメント
ラグビーは大嫌いです
今年、経営難を理由に、ボーナスを12万程カットされました。
お陰で、随分と苦労してます。
一方で会社はのうのうと、実業団ラグビー部を存続させてます。
もともと収益構造の外にある単なる会社の道楽に過ぎません。
ああそう、会社に利益を生む俺たちよりそっちが大切なんだ。
腰掛け役員の考える事なんて、どうせそんなもなんだろうよ。
たかが道楽に何億つかった揚句に俺たちの処遇をぶった
切ってるわけ?
こちとら面従腹背でへらへらしてるが、隙あらばどうなるか
わかったもんじゃないぞ。せいぜい四六時中脇を絞めて警戒
する事だな。なんて思ってます。

割と自分は実存的選択を好むタチです。老後は暴走するかもねw
2015/09/25 (金) 02:11:13 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3 さんへ
そんな「実害」があるならば、好きになれないことでしょう。
わたしだって腹が立ちますもの。

スポーツチームは宣伝とか、余裕を見せる意味で持っているのかもしれませんが、余裕のない時に手放すと、「そこまでやばいんだ」と判断されてしまいそう。
2015/09/27 (日) 07:01:25 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
うちの会社は、”そこまでやばい”と天下に公表し、我々の処遇を切った。
なのに会社の道楽だけはしっかり残した。なんの説明も無く。
そこに頭来てるわけですよ。
組合は会社の御用機関になり下がってるし。
勇気をを振り絞って、職場集会で意見しましたよ。
だが、現場はへどもどし、本部からの回答とやらは半年経っても
回答はなしのつぶて。
志有るものが、暴れなきゃいかんのでしょうね。
次回の春闘では、やります。
2015/09/28 (月) 00:57:43 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
会社っていうのは、理不尽に思えることがいっぱいありますね。
きちんと説明すれば良いのに。
少しは気持ちもちがってくるというものです。

感情の動物である人間とうまくやっていくためには、コミュニケーションを十分に図ることを抜きにしては、問題がややこしくなるだけなんですがね。

2015/09/28 (月) 18:10:35 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
毎度々々おつきあいどうもです
要は会社経営に主体性がないんですよ。
最近は持ち株会社のご機嫌伺いばかりです。
会社は、従業員に対して“一人称で考えろ”
なんて事ある毎に説教してますが、そりゃ
お前らの事だろ、と我々は思ってます。

コスト削減いうが、事業団スポーツはもともと
お前らが押し付けた遺産だろうが。ごちゃごちゃ
いうのなら真っ先に、これからぶった切るぞ。

このぐらいの、啖呵切れませんかね。情けない。
昔の経営者は違ってたんですけどね。
2015/09/28 (月) 20:49:41 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
人間の野性味はだんだんと失われているようですね。
これも社会が成熟してきたからなのでしょうか。

頭が良く、賢い人たちの生き方は、じぶんに不利になることはしない、自己の利益を最大化することにつきるようです。
うまく世渡りすることは、結果として、日和見主義になってしまっています。
その定見のなさ、主義のなさ、哲学のなさ、矜持のなさに敬意を抱くことは難しい。
尊敬できない経営者の皆さま、あなたの器はそこまでです。
それ以上に大きな組織を束ねたい場合、もっと大きな人間になってくださいね、ということなんですね。

2015/09/29 (火) 19:09:21 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。