戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステップ3補足
ミョウバン水でどんな効果がでるのかよくわからないと思われる方に
補足でご説明します。
チャレンジャーの車体前部上面の色の濃くなったぶつぶつのシミのようなものがそれです。
ミョウバン効果
現用戦車のようにサビを多用できない場合の汚しの方法の一つに使っています。

旧タイガーⅠ型では砲塔側面の色が違って見えるぶつぶつ模様の部分になります。
ミョウバン効果2
基本塗装アイアンの上からハルレッドとNATOブラウンで塗り分けし
ミョウバン水を部分的にかけています。
人間ワザでは出来ない表現を生み出すことができると思っています。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
そうそう現用戦車って困りますよね。
ハゲチョロも出来ないし、サビも出来ない。
なるほどぉこのシミはいいかもしれない。
ちなみにこの白っぽい泥のような斑点は
どうやって塗られてるのでしょうか?
まだ先のステップなのかな?
2008/05/07 (水) 13:32:49 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
白っぽい斑点
白っぽい斑点については
ステップ6にて紹介します。
それにしても、結局連休中は一日しか休みがなく
その一日も同窓会でしたので、記事を書くのが辛い。
たらたら進んでますが、ご了承ください。
2008/05/07 (水) 17:06:19 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。