戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうしてここまで悪くなってしまったんだ
砲塔を塗り進めているとちゅう
くさってしまいそうでした。
そのときの局面局面では良かれと思って、やっていたはずなのに・・・
「どうしてここまで悪くなってしまったんだ!」
(やっぱり、最初が乱暴すぎた)
どうしてここまで悪くなっちまったんだ
同じような場面が『ヒカルの碁』にもありました。
日中韓団体戦北斗杯において
ヒカルが中国チームと戦っているときのこと。

解説者 「さて進藤くんの方は・・・残念ですがこれはもう     終わってる碁ですね。
     左辺にツケた手が問題で黒の形がくずれました。
     中央に向けての均衡はがんばったのですが いか     んせん左辺が・・・
     形勢は正直、絶望的です」

ヒカル 「・・・・・右辺の代償を下辺に求めてはみたけれ     ど・・・
     それでも勝ち目の薄いことにかわりはない

     どうしてここまで 悪くなっちまったんだ

     カタくなって出足が重くなった?

     勝ちたい気持ちが強くて 大事にいきすぎた?

     ギリギリの所まで見切って打たなきゃ勝てない相     手に
     そんな打ち方して戦えるわけがない

     もうダメだ

     この碁をここから立て直すなんて
     オレの力じゃもう・・・」
まったく自信の持てない仕上がり具合に
「こんなことじゃブログに載せられない・・・
どの色を乗せてもうまくいかない・・・
ちっともらしく見えない・・・
ひたすら汚くよごれていく・・・
いったい、ダークイエローのような緊張感のない色で
兵器としての戦車の恐怖感や非情さが表現できるのか・・・」などと
弱気になりました。

でも、なんとかするしかありません。
覚悟を決めて、やるしかない!
もはや気迫で!、魂を込めて!、自信を持って見せられないなら
自信を持って見せれるようになるまで!

ここまでを済ませてしまわないと
次のステップの解説に進めない。

もうしばらくお待ちください。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
どうした宮崎!
ブログはビギナーだけど、おじさんのほうが年上なので、あえて呼び捨て。
がんばってくれ!
アンタの鉄やサビの表現に、おじさんは舌を巻いたんだぞ。
誰だって思うようにならないときはある。模型だって人生だって。
でも、がんばってくれ。
応援してるぞ。
2008/05/17 (土) 23:58:37 | URL | ヒロナリ #-[ 編集]
ヒロナリさんありがとう
いくら塗ってもなんかイメージ通りに決まらないんですよね。
スパーッと決まったぜ!って感じがじぇんじぇんでてきましぇん。
何が原因なんでしょう?
2008/05/19 (月) 22:48:18 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
そ、そう言われても
ごめんなさい。僕は、宮崎さんにアドバイスできるほど達者じゃないもんで。何が原因かと問われても、うまくお答えできません。多分、宮崎さんは御自分に課したハードルが恐ろしく高いんでしょうね。
僕は、適当なところで、満足してます。そうしないと完成しませんから。(←ヘタレ)
ハナシ変わりますけど、トランペッターの8トンハーフ、買いました。こいつを貨車に載せてやろうかなどとワクワクしてます。
2008/05/22 (木) 00:45:58 | URL | ヒロナリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。