戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デカール:タミヤ タイガー I 型Late
泥汚しを入れる前には車輌番号を入れとかなければなりません。
下は旧タミヤタイガー I 型のデカール。
旧タミヤタイガー I 型デカール

そしてこれがタミヤ、AFV CLUB、ドラゴン各社の後期型用最新デカール。
現在の最新デカール各社

字体も大きさも、てんでバラバラなのですが
実車はどうやって書いていたのでしょう?

テンプレートか何かあって書いていたはずです。
現場で間に合わない場合はフリーハンドだと思いますが。

さて、デカールのいちばんの問題点はなんでしょう。
彩度が高すぎることだと思います。
白や赤、黒がおもいっきり原色すぎて、すごく浮いてしまうんです。
え?また塗装で退色させろって?
用意されているナンバー以外が欲しいので手書きでいきます。
ここにきて、レタリングの練習かよ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。