戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BANDAI ヒルドルブ その後
空とヒルドルブ斜め後ろ
砂漠仕様のヒルドルブとして製作中です。

この戦車は、自走砲ですね。
砲旋回できない構造なんです。
ヒルドルブ後方支援体勢
両肩の油圧ショベルと後部のドーザーブレードをつかって壕を掘り
車体を隠して砲身部のみを地面からのぞかせながら戦うのでしょう。
ヒルドルブボディ上面
ボディ上面にはお決まりの滑り止めが施されています。
ヒルドルブ左斜め後ろ水平射撃

ヒルドルブ左斜め前正統派写真
この戦車を設計したのはおそらくStrv103(Sタンク)Strv2000を設計したスウェーデン人の末裔であろうと思われます。
ヒルドルブ下から見上げる


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
撮影に使ったカメラ
この頃、撮影に使っていたデジカメは
コダックDC4800 Zoom でした。

色の出し方がちょっと独特。
この写真に限れば、ホワイトバランスが合っていないのでしょうね。
2016/06/30 (木) 16:07:38 | URL | 宮﨑一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。