戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏だ!花火だ!:イタレリ レオパルド2
夏が近づいてくる。
ディスカウントスーパーの花火コーナーからたくさんの花火を仕入れてきたんだべ。
去年は残り物の花火でちょこっと実験してみただけだったので欲求不満だったのです。
まずは今年の最新実験作。
煙の中のレオパルド
撮影者の腕が映り込む失敗を犯していますが、次は黒い服と黒い手袋で対策してみましよう。

ズゴックやゴックの撮影に応用できる可能性を発見したのがこれ。
水中走行かレオパルド
ちょっと煙が濃すぎたやつを色温度を下げて、彩度を上げたりすると、あたかも水中にいるような雰囲気に。

写真こそが作品発表の最終形態であるブログモデラーにとって
いかに素晴らしい写真が撮影できるか、
いかなる写真を提供できるかは
とても重要なことだと思っています。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
煙によるエフェクト効果ですか!
なるほど、凄い発想で しかも効果的ですよね(驚)
でも引火したらヤバイですが・・・(汗)
この手法には かなり興味があります。
2008/06/07 (土) 23:18:41 | URL | N○id #HSo7gLBY[ 編集]
スルドイ!!
引火したらヤバいんです!
というか、今日撮影したら
溶けちゃったんです!!痛ーっ!

この話はまたあとでするとしまして
レオパルドの撮影方法だと引火可能性はないですよ。
台のうえに乗せたレオパルドに大きな水槽をかぶせて煙を入れるのですが
水槽をずらして大きな隙間を作って上に上がる煙を入れているだけです。
煙も数秒もするとするすると抜けてしまいますので
書き込みに時間のかかるデジカメだと(私のデジカメ)シャッターチャンスを逃します。
はじめから連写モードにしておけばよかったのですが、ははは。
2008/06/08 (日) 00:01:37 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。