戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワレ格闘セリ:タミヤ 4号H型
ギリギリの恐怖と戦いながら未知の世界へ筆を進める。
これ以上やって大丈夫なのか?
いまの状態より悪くしてしまうんじゃないか?
確信がない。
四号戦車右側面本日のベスト画像
実験でありながら、やはりキットとの真剣勝負である。
活かすも殺すも・・・・

何かをすれば、確実に変わってしまう。
オーディオと同じである。
何かをすれば、音は微妙に変わる。
微妙にどこかが変わってはいるが、それが良くなったのか、悪くなったのか
果たして判別がつかない。
人は何かをすれば、それが良かれと思ってするのだから
良い方向へ変わったと思いたいものである。
ところが、それを積み重ねて良い音と思って聞いていたものが
あるとき元に戻すと
愕然とするほどすっきり晴れ晴れとした良い音だったりする。

果たして、どこまでゆけるのだろう。
さらに何をすれば、もっと本物に近づくのだろう・・・。
手探りで広大な宇宙をさまようかのようだ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
前から気になってたんだけど
表面がところどころでこぼこに荒れてるでしょ?
これってパテ?
2008/07/08 (火) 13:35:30 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
この荒れはですね
あにさんのワッパを見て「やっぱり凸凹は重要だな」と思いまして
付けたのですよ。
素材はジャーン!「瞬間接着剤」でーす。
指先についたらざらざらになるじゃないですか。
あの感じにしようと思って、指先でぺたぺたと。

あとで記事にしようと思っていたものが、あにさんにかかると全てネタバレになってしまう・・・・
2008/07/08 (火) 19:18:49 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。