戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダーブロウル:タカラトミー ブロウル
知ってる人は知っている。
まともなAFVファンにとっては「なんじゃこりゃ?」なのがこれ。
ブロウル下塗りディセプティコン ブロウルなのです。

ディセプティコンとは破壊を好む悪の軍団(日本名デストロン)のこと。
ブロウルが固有名詞です。
実写版ハリウッド映画トランスフォーマーに登場しています。
2007年8月4日公開ですから丸1年経ってますが
いまさらながら余興にリペイントしてみようかなと。
ブロウル購入時
隠し球としてとっておきたかったのですが
仕事が忙しくってネタがなくなったので公開しちゃいます。

リーダーサイズというのはこの手の玩具の中で
いちばん大きなサイズのこと。
このリーダーブロウルがちょうど1/35に近い大きさなのです。
(商品名:EXエレクトリック ブロウル)
スキャンしたメカになんでも変形できるという設定なのですが
M1エイブラムズをスキャンしたにもかかわらず
このわけのわからない形状は「いったいなに?」
でも、それゆえに
妙な迫力が備わっています。

下塗りだけ済んだ段階ですが
複雑な形状で塗りにくいし、塗料が倍以上必要なんですよ。

ディテールアップもしようかと思いましたが
強度を要するためにあきらめました。
最初から接着されている部品が傾いているのはちょっと悲しい。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。