戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プアマンズストロボシステム:タミヤ 四号H型
模型撮影に新しい可能性が発見されました。
その名も「プアマンズストロボシステム」。
プアマンズストロボの詳しい解説と製作法はこちらのページ「プアマンズストロボ大全」にて紹介されています。
四号戦車新撮影法
自作プアマンズストロボ初期型をつかって撮影した四号戦車です。
近距離撮影において
ストロボを使えば普通、真っ白にしらけた画像が撮れるはずです。
それを回避するために、照射を上からもってくるというのがキモになります。
2枚の四号戦車の写真はシャッタースピードなんと1/700秒!(F8.0)
手持ち撮影でまったく問題ありません。
四号戦車新撮影法前方より

自作プアマンズストロボ初期型の
はずかしい画像を見たい方はつづきをどうぞ。
ジャーン!!
プアマンズストロボシステム
これが自作プアマンズストロボ初期型です。
贈答品の箱につかわれていた堅めのダンボールと
台所用アルミテープ、ホッチキスなどで作ってます。

角度を間違ってしまって本来の接写距離より、手前を向いてしまっています。
上部の反射板の形状も改良の余地ありです。

ともあれ、わずかな時間の工作で思わぬ映像を手にすることができるこのプアマンズストロボ。
楽しめることうけ合いです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/04 (月) 20:51:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。