戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作品は作者の全てが表れる
作品には作者の精神性が反映されると思う。
小学生のとき作った大型ホルヒ小学生のとき作ったホルヒ
そのときの意気込みや、工夫した思考の跡はもちろんのこと
間に合わせでやった焦りとか、楽しめなくてルーチン化した作業の跡とか。

もしかしたら、散らかしっぱなしの作業机の状態や
仕事でうまくいかないイライラや
日常生活のだらしなさまでもが
はっきりと仕上がりに出るのではないでしょうか?
それというのも甲子園出場の高校野球の強豪校を見ていると
挨拶や、攻守交代のときの全力疾走、後片付けなど
プレー以外のところで、だらけたところが微塵もない。
まったくスキのない精神性が、本番のプレーにつながっているのはあきらかです。

このことから想像するに
AFV模型界に立ちはだかる大きな壁「超級模型指南」の作例は
背筋を伸ばし、襟を正した、高い精神性から生まれたものであるように思えます。

自分の散らかった作業机
掃除の行き届かない部屋
雑草ののび放題の庭
を見渡しながら
これでは壁を越えるだけのよい作品が生まれるはずもないと思わされました。

元全日本女子ソフトボール監督の宇津木妙子さんは
厳しいことで有名ですが
自己管理や生活態度をしっかりしなければ世界の舞台でいい結果は生まれないと言います。

彼女の著書『努力は裏切らない』(幻冬社刊)のなかで
模型製作に通ずると思う部分をご紹介します。

『私には、中学時代にソフトボールをやり始めてから、いつも心に浮かぶ思いがある。
自分のなかには、ふたりの自分がいるのだと。
強い自分、弱い自分。
強いほうは「私は強いから、強く生きられる」と思っている。
そして弱いほうは「私はもう駄目、どうしよう」といつも迷っている。
どちらを取るか、決めるのは私自身。
だから、いつも自分のなかの強い自分を取らなくてはいけない。
しっかりと心定めて。
「私はできるんだ」と思う強い自分でいれば、とんでもなく辛い練習にも平気で挑める。
逆に弱いほうの自分を取ってしまえば、諦めの気分が先に立ち、やる気も出ない。
やる以上は全部できるか、何もできないか。
意識のもち方から生まれる差は、天と地ほど、それぐらい大きく開くのだと思う。
それは、山を登りながら中腹で立ち止まっているときの心境と似ている。
見上げれば頂上、見下ろせばふもと。
強い自分、弱い自分、どちらを取るかで、辿り着く先ははっきり分かれる。
そのときこそ、強い自分を取って、頂上を仰ぐのだ。
シドニー五輪を前にした夏、全日本チームの選手たちにも山歩きをさせたのは、そのことをもう一度、確認させるためだった。
そんなわけで、私は、かなり頻繁にミーティングの機会を持った。
自分の体験談もいろいろと話しながら、選手たちを叱咤激励した。
「お前たちはやればできるんだ、絶対にできるんだ」
まるで暗示をかけるように、私は言い続けた。
「私もこうして頑張っているから、お前たちもきちっと練習しな。
これだけは言っておく。
練習は絶対に、お前たちを裏切らない」』

『つまり、うまくなりたかったら、ソフトボールだけでなく、生活からまるごと取り組めということ。
「心・技・体」とは、完成された選手の理想のあり方をさすのではなくて、練習の取り組み方の理想的状態を指して「心・技・体」と言うのだと思う。
練習から常時この三点を大切にしていれば、絶対にうまくなる。
プレイヤーとして、人間として大きく育っていくはずだからだ。
まず「心」とは、「やるぞ」という意欲。挑戦する心がなかったら、練習なんて意味がない。
そして「技」とは、うまくなりたいと努力すること。
「体」とは「衣食住」と同じだと教えている。
生活面をきちんとコントロールすることだと。
練習している時に真剣なのは当然のことだ。
でも、グラウンドにいないときだって、ある意味練習なのだ。
生活はまるごと練習だと考えれば、すなわち日常生活を真剣にしなければ、ソフトボールはうまくならないということになる。
「ほんとに真剣にソフトをやるかどうか」は、だから「ほんとに真剣に生活しているか」と同じ意味なのだ。』

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。