戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆反りスポーク:AFV CLUB タイガー I 型Late
今回、AFV CLUBタイガーにチョイスした逆反りスポークスプロケットホイル。
ドラゴンタイガーにおまけとしてついていたものです(未塗装のものがもともと同梱のもの)。
逆反りスポークスプロケットホイール
塗装してみましたが、リアルさが出なくて困っています。

「全体がリアルであるためには、全てのディテールがリアルでなければならない」はず。

よく、フィギュア1体をつくるには戦車1輛と同じ労力がかかると言われますが
それだと
戦車1輛にかける労力のほうが、あまりに比重が少なすぎます。
ならば
スプロケットホイル1本をフィギュア1体塗るのとおなじ根気と集中力で仕上げたらどうなんだと思ったわけです。
この段階で、7色を投入。
ところが、リアルでもないし、拡大するとエッジがあまく「なんだかなー」の出来なのです。
こうなったら、ボルトの側面やスプロケットの歯を削り
エッジを出してやることまでやるしかないのか・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。