戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21世紀の創造
11月13日の読売新聞に、ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「21世紀の創造」の模様が報道されていました。
そのなかで、模型の世界にも通じるものがあると感じた部分をご紹介します。
ランバラル
クレイグ・メロ氏の基調講演から
「科学の世界で成功するこつは三つあると思う。
まずは仕事を楽しいものにすることだ。
仕事と趣味を近づけるとよい。
次に、あきらめず懸命に仕事をすること。
ただ、間違った研究を辛抱強く続けても何も発見できないので、複数の研究を平行して行い、そのうちのいくつかがうまくいくように願う態度も必要だ。
三つ目は、素晴らしい同僚を見つけることだ。~中略~
私たちは別々の都市で活動していたが、電話やインターネットを使って常に意見を交換し、信頼関係を築き、発想を分かち合った。」

パネル討論から
メロ「偶然というのは科学では重要だ。~」
利根川「そして、最適なトレーニングを積むにはどうすべきかを考えること。目標を高く置き、トレーニングに励んでもらいたい。」

利根川進氏の基調講演から
「創造性の高い成果は、すぐれた指導者に、エネルギーと知性、高い志を持った若い研究者が遭遇した時に生まれると思う。」

聴衆の反応から
「先の見えない研究をしていて、どうすれば自分を信じることができるのか」「どこまで突き詰めたらいいのか。どこで妥協するか」
メロ「孤独の中で、自分を信じ抜くことが大切」
「悩みながら前進するのが研究者、との思いを新たにしました」

おまけにランバ・ラルの言葉もご紹介しましょう。
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!
だが違うのはグフだけではない。
わし自身も常に状況に最良最適の戦略を妥協無く考え抜いておるのだ。
兵やハモンの生活はわしの肩にかかっておるのでな。
雑魚とは違うのだよ、雑魚とは」

真摯に努力するしかないようです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
なるほど
ラルさんこのアングルから見ると
めちゃめちゃかっこいいです。
宮崎さんもついにフィギュアを?

それにしてもうしろにころがってる
錆錆のザク頭がすごく気になります。
2008/11/21 (金) 14:03:52 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
フィギュア
フィギュアは余暇にちょっとだけいじってます。
以前は興味を持たなかった情景セット芝生なんかも目がいくようになりました。
ランバ・ラルが欲しくってこのセット買ったようなものですが、ザクもおまけに付いてて遊べますねえ。
そのうちお見せできると思いますが、あにさんのザクも完成品ご披露されてましたっけ?
2008/11/22 (土) 08:37:47 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。