戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気分転換で意外な発見
たまには気分を変えるために、お外で写真を撮ってみます。
ロケに行って写真を撮ったことがなかったシャーマン。
お外でシャーマン
こうして見ると三突よりよほどリアルじゃん(平面の部分)。
この塗装法も悪くなかったかも。
もう一回ぐらい、やってみてもいいかも。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
これは何と!!
本物にしか見えません。
凄い凄いとは思って見させて頂いていましたが この表現力は凄まじいですね・・・。
叩けば骨折しそうです。
2008/12/12 (金) 22:39:24 | URL | NOid #HSo7gLBY[ 編集]
うれしい!
そう言っていただけるとうれしいです!!!
「本物にしか見えません」といわれるとちょっと照れちゃいますが
少しばかりは本物に感じさせる部分が間違いなくありますよね。

いつの日か
「360度どこから写真を撮ってもらっても構いません。
そこに写っているのは、すべて本物にしか見えませんから」
という完全無欠の作品ができちゃったらどうしましょう。

そんなものは「できない」という人もいらっしゃいますが、果敢に挑戦させていただきます!
2008/12/13 (土) 00:59:41 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
それでなくても、リアルを追求された塗装表現をされているのに、太陽光で撮ると本当に"本物"ですね!
自分も野天で撮影したいのですが、何分住宅地の真っ只中なんで、おいそれと撮影会が出来ないんですよね。
ベランダは隣のマンションのせいでイマイチ日の光が入ってこないですし。
2008/12/15 (月) 00:36:32 | URL | あきら式改 #z.Jczy7U[ 編集]
あきら式改さんこんばんは
いつもロケに行く時は、こっそり(近所の人に見られると恥ずかしいから)プラモデルとカメラ三脚をクルマに積んで、ぱーっと走って、ぱーっと急いで撮影しています。
それでも、散歩中のおじさんが話しかけてきたり、何やってるんだろうという目でみられたりしていますが。(笑)
あきら式改さんのところからなら、日曜日に中央ふ頭あたりにいけば、なんとか撮影できそうな場所が見つかるかもしれませんよ。
2008/12/15 (月) 21:15:50 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。