戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三突のまとめ
三号突撃砲完成でーす!って、言っても今回とっても悔しい。
なぜ悔しいかといえば、どうひっくり返って撮影しても本物に見えないから。

「本物のような写真を撮ること」が目標のわたしにとって
「これはっ!」というグッとくる絵が撮れないと、もうがっかりなんです。
しかたないのでソフトウエア上で、セピアにしたり白黒にしたりで遊んでみました。
三突セピア2

三突白黒

「彩度を落とした塗装」プラス「情報量を増やす」ことでリアルになるかとの試みは失敗に終わりました。

情報量を増やす目的で手を入れたことが、クサさにつながっているからです。
完全に人工臭を消してウエザリングすることが、いまの(私の)やり方では難しいことを示しています。
それと同時に
塗装面を上からどんなに汚しても、それは本当のリアルにつながらないとも感じました。

もっとも重要なのは、ベースとなる車体表面のテクスチュアです。
まずもって、鉄が鉄に見えるベースの車体があってこそのウエザリングだと思います。

多くの失敗点と、多くの成果を得ることができましたので、経験値を上げる意味においては当初の目的を達しました。
以下、続きにて模型を模型として説明的に見せる画像をご紹介いたします。
三突正面
カニ眼鏡に入れたブルーのレンズ。ちょっとやりすぎの感もありましたが、なんとなくイイかなと。
それと、タミヤのスプロケットはマージンとりすぎでは?
厚みがありすぎるように思うのですが。

立体泥
車体前面下部に付けた立体的な泥の表現(写真中央)。
ナットのサビ表現も何度もやり直しました。

三突後部車体下部
車体下部はつねに見せポイント。
消音器の塗装も新しい技法を開発(見えませんが)。
排気管のパイプの厚みはマイナスポイント。

木製スコップ
木製スコップの柄を作ってみました。
どうやって丸くすればよいのでしょう???現時点で無理。

木製ジャッキ台
とくれば、当然木製ジャッキ台。
上面には、ジャッキでへこんだ跡もつけてみました。

尾灯ガラス管
尾灯のガラス管表現。
消火器は見ないでやってください。
えー、発表します。わたしはOVMの詳細な写真を持ちません(一部を除き)。
実物がわからないものは作りようがないので、ほとんどデッチアップです。

三突後部側面全景
それではみなさんエンジョイモデリング!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
奥深いです
本物のような写真を撮るという意味では満足されてないようですが、模型的にみても満足されてないのでしょうか。

写真を見る限り、上位入賞を狙える見所たっぷりのリアル模型になっていると思います。
と同時に、過去のKV-1やサビサビタイガー1型を見たときのインパクトはなかったようにも思います。

この差はどこから来るんだろうと考えていますが結論はでません。
ひょっとして「こちら側が宮崎さんのリアル模型に慣らされて、より一層の超リアルを求めてしまってるのかも」とも思います。

いずれにしても、いろんな意味で脱帽です。
2009/01/05 (月) 05:59:40 | URL | Macha #-[ 編集]
それがですね
この三突をいくら眺めても、どこかなにかが本物とは明らかに違う違和感を感じてしまうのです。
やはり、
(1)塗料の厚塗りが実感を損ねている
(2)情報量は増えたがひとつひとつのウエザリングがリアルでない
ことが、接写に耐えられない仕上がりになっているのだろうと判断しています。
それ以外にも根本的におかしいところがあるのかもしれません。

おっしゃる通り、少し離れて見れば、わるくない、模型的に奥深く味わいのある作品かな、なんて思うのです。

ところが、接写に耐えられないので、あっと驚く、誰も見たことがないようなスゴい画像っていうのが撮れなかったんですよ。

技術的には、多重塗装はもっとも効果的な部分だけに限定して用いるべきだと学びました。
それと、細かな分割線を塗料で埋めないことが、スケールを大きく見せることにつながるように思いました。
面倒でも、できるだけ塗ってから接着しようかなとあらためて思いました(ポイントになる部分だけは)。

いつもアドバイスありがとうございます。
2009/01/05 (月) 23:32:30 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
見つけましたよー!

ブログをされてるとは!!
とりあえず最初から拝見してきます。

今夜は寝るのが遅くなりそうです(汗)
2009/01/05 (月) 23:42:01 | URL | 熊人 #-[ 編集]
そ、そんな!
マジで最初から読まなくても・・・(汗)。
早くお休みください・・・。
2009/01/06 (火) 00:45:14 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。