戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうひとつのセモベンテ・61式戦車プロローグ
22日出荷の新製品、地球連邦軍61式戦車5型”セモベンテ隊”を手に入れた人はいるでしょうか。
これだ!
61式戦車箱絵

もう一部の模型店では出回っているみたいですね。

定価 9450円となれば、子供がメインのターゲットでないことは明らか。
ガンプラモデラーも購入意欲は低いでしょう。
ロボットじゃないから。
正統なAFVスケールモデラーも相手にしないでしょう。
ということは・・・
もう、わたくしが作るしかないようです(予約してます)。
ネット上でもそんなに多くの作例は見かけないはず(ヒルドルブ程度?)。
オンリーワン度高しです。

ドラゴンの向こうを張ったかのようなエッチングパーツ入り!(マジですか)
かつては戦車も売っていたバンダイが満を持して発売した1/35戦車。
U.C.ハードグラフシリーズは、これをやりたかったために始めたんだと思うのはうがちすぎでしょうか。
技術も手慣れた第6弾にやっと登場ということじゃないのかな。
バンダイホビーセンター司令官の宇宙日誌

プロの方が既にテストショットを組んでます。
川口克己のお気楽な日々

架空戦車こそ自由なフィールド。
わざわざ5型と銘打って販売するあたり
「じゃ、3型とか7型とか、さらにはプロトタイプとか自由に改造していいってこと?」だと思わずにはおれません。
色もアニメの中では、サンド、ダークグリーン、グレー、ムラサキと何でもあり。
さあ、好き勝手に作らせてもらいますよ!
明日、入手予定です。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。