戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バックは好きですか
戦車というのは基本的にバック(後進)できません。
操縦手からは、後方はまったく見えないからです。
国防軍のエース、オットー・カリウスは随伴車の誘導無しの後進を禁じていました。
ところが
『MSイグルー2重力戦線vol.2陸の王者、前へ!』を観ると
マゼラアタックも 61式戦車もバックするする!
おそらく高度なバックモニターとかバードビューモニターが付いているのでしょう。
(そのわりには、クラッシュ車輌にぶつかっているシーンがあるのはナゼ)

さて、キットの61式に戻ります。
車体前部の牽引フック兼アタッチメントは
小さく加工しました。
車体前部アタッチメント

砲塔上面に設けられた大きなルーバー状の開口部は
さすがにヤバいだろうということで、砲塔裏に移設しました。
砲塔裏面

砲塔上面に増加装甲を取り付けています。
61砲塔増加装甲

キューポラリングを薄く加工しました。
薄くあるべき部分は、できるだけ薄くしておくことがプラモデルっぽさを減らすことに貢献してくれるでしょう。
61キューポラリング

キューポラも少し手を加えています。
どうしてこんなディテールなのと言われたら
未来の戦車だから細かい部分まではわからないのですと答えます。
61キューポラ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
宮崎さん、この砲塔はカッコエエ!素晴らしいですよ!
わたくしもリアクティブアーマーみたいなやつを追加しようと考えましたが、
妄想だけで疲れ果ててしまいました・・・もうそのまま作ります(汗)
2009/03/13 (金) 22:37:05 | URL | カーク3等陸士 #LgqzBD46[ 編集]
いたるところで、この61式の記事見かけます。
当然、模型化前提でデザインされたのでしょうから、出来は素でも非常に良いですね(PMMSではNewKitで紹介していましたが、元ネタ知らない海外の方々はどう思ったのかな)
購入せよという神の囁きも聞こえますが、SKPのチャレンジャーのでかい箱を見られてしまい、当分かさむブツは買えそうにないです。

PS
実物は九州AFVの会で見せてくれそうなので、楽しみにしていますね(W)
2009/03/14 (土) 00:04:12 | URL | あきら式改 #z.Jczy7U[ 編集]
リアクティブアーマー
リアクティブアーマーだったら、かなり無骨な印象になりそうですね。

カークさんは砲塔の横幅が少なすぎると感じてらっしゃいましたが
私は上下が足りないと感じてるんですよ。
なぜかといえば、砲尾の長さを考えれば、じゅうぶんな俯角をとれないのではないかと疑問に思うからです。
自らの車体を稜線に隠しながら、砲塔だけを出して、俯角でザクマシンガンのアウトレンジから狙い撃つというのがもっとも勝算のありそうな戦闘方法だと思うからです。
改造はあきらめてますが。

カークさんの61式が私には楽しみなんです。
2009/03/16 (月) 18:58:02 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
あのデカイ箱
あのデカイ箱は、チャレンジャーだっだのですね!
某模型店の上の方にあるやつ。
けっこうマニアックな趣味ですよね、あれを手に入れてるなんて。

展示会に持っていくには61式はデカいですよ。
またしてもガンプラモデラーと思われてAFVな人たちから相手にしてもらえなくなるじゃないですか。
顧みれば、モビルスーツじゃないけど、けっこうガンプラ作ってるのは確かですが・・・。
2009/03/16 (月) 20:11:49 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
知らなかった...。
ブルドーザーはバックしますので、戦車もするもんだと思ってました。(’’;)
のようにまったく知識ないんですが、無駄ない鉄板の寄せ集めのようなボディがスキですね。
できあがる工程を楽しみにまっております。(^^)
2009/03/16 (月) 20:46:16 | URL | チアキ #-[ 編集]
なにしろ高速
ブルドーザーのようにのろのろだと車長に指示を受けながらバックできるのですが
現代戦車はかなり速度が出せます。
劇中のように、攻撃しながら後退したり
前方警戒しながら後退すると
61式戦車の場合は
乗員二人だけなので、車長は索敵と射撃で手一杯となり
後方を見ながら誘導することができないのです。
つまり、あのシーンは本当はあり得ないわけなんです。
2009/03/18 (水) 12:11:38 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
たしかに砲塔の縦の厚みが足りないですね(汗)
仰角が浅いので、ザクに近づかれたらどうしようもなさそうです(笑)
砲塔の上下パーツ間を広げようかと思いましたが、
わたくしの技術力ではちょっとムリポです・・・
宮崎さん、是非やって下さい(笑)
2009/03/20 (金) 21:28:05 | URL | カーク3等陸士 #LgqzBD46[ 編集]
この点は
私も最初からあきらめてます!

話は変わりますが
劇中では、遠距離(おそらく5000~3000メートルで、61式の射程内)からの砲撃を、ザクは目視でよけるのですが、
その距離で高速で飛んでくる155ミリ砲弾を、目視することが可能なんですかね。

そして、ザクマシンガンの120ミリ弾が、やたらと強力なんですよ。
2009/03/20 (金) 22:20:35 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
ザク、神業(笑)
ミサイルじゃないんで、いくらナンでも
砲弾のマトリックス避けは無理でしょう(笑)
何か高性能なセンサーでも付いているのでしょうかね。

なんと、ザクマシンガンの方が61式の主砲より
小口径だったんですね!(汗)
1/35スケールのザクマシンガンを観てみたい(笑)
2009/03/21 (土) 04:50:09 | URL | カーク3等陸士 #LgqzBD46[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。