戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦車のようなもの
街で戦車のようなものを見かけました。
うまいことに‘砲身’のようなものまで付いているんです。
すぐさま、ケータイで撮影しました。
戦車のようなもの
それにしても本物のこの情報量の多さはなんでしょう。
形状の複雑さは、抜きにしても
平面部分でさえ、微妙な階調の明暗差や複雑な色味が混在しています。

これを見ると、フィルタリングするとしても
小さな面積で細かく色味を入れた方が良いのではないかと感じます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
勿論、食いつきます
こんばんは。

あの「砲身」は配管パイプでしょうかねぇ?
こういう得体の知れない重機って 何でこんなに魅力的なんでしょうか!
やはり本物の「面」は小さな模型では表現が出来ない情報が満載ですね。
まぁ、それを求めるのが模型の面白さではありますが・・・。
教科書としては最高の素材ですね。
2009/04/23 (木) 21:03:24 | URL | NOid #HSo7gLBY[ 編集]
目を鍛える
コメントありがとうございます。

やはり本物を見て、目を鍛えることが重要ですね。
模型の作例ばかり、いくら見ていても決してうまくならないと思いました。
「本物は、模型より奇なり」という、ことわざがあるように(あるか!そんなもん)、
かなりへんてこりんに塗った模型よりも
本物の方が、想像をはるかに超えてダイナミックに汚れていると思います。

一度、休みの日に、本腰を入れて重機などを撮影しまくり
自分で、重機写真集をつくったらどうだろうと思っています。
2009/04/24 (金) 00:32:58 | URL | 宮崎 #cXp81IFc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。