戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違いがわかる男のコーヒーウォッシュ
以前から、ものすごくやってみたかったんです、
コーヒーでウォッシングしたら、どうなるんだろう???

誰もやったことのない技術は、誰かが人柱になってやるしかあるまい。
というわけで、やってみます。

違いのわかるコーヒーを、車体上にばらまきます。
コーヒーウォッシュ作業開始
溶剤は、もちろん「お湯」。
筆に付けて、コーヒーの顆粒を溶かしていきます。

写真では、大量にばらまきすぎ。
もう少し、少なめで良いようです。
コーヒーウォッシュ1
ダメな時は、洗い流せばよいだけです。
何らかの手応えを得るまでは、躊躇なくやってしまいます。

これに限らず、塗装において「恐れることは何もない」です。
行き詰まった時は、ペイントリムーバーや、ラッカー溶剤で
白紙撤回、
すべてをリセットできてしまうのですから。
やったもん勝ちですよね。
やればやるほど、経験値は、上がる一方なのですから。
コーヒーウォッシュ2
コーヒーを用いると、ツヤが出るようです。
オイルの表現などには、もってこいであるように感じました。

わずかなベトつきと、コーヒーの香り、
シミになりやすいので、オイルじみに使えると思います。
シャア専用コーヒーウォッシュタイガー I 型
しばらく眺めながら、落とすか?、残すか?、残す部分は?
などを検討したいと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コーヒーですか!!
それにしてもなんという発想…。
効果も実際のオイル浸みの表現に近いものが出てますね。

ところでコーヒーなんですが私、業務でたまに洗浄剤として使用するんです。
特に木製製品だと洗浄+艶出し効果があったりするんですが
その場合新聞紙でふき取ったりすると弱いんですが多少のワックス効果が出たりします。
おそらくツヤが出たのはそれと似た効果があったのかもしれませんね。

模型にはあまり役に立たないとは思いますが、ちょっと自分が使ったりしてたので
思わず知ったかしてしまいました。すみません…。
2009/04/27 (月) 00:31:24 | URL | いさな. #-[ 編集]
caffe?manma mia!
そうですか。いけますか。
僕の店ではバカ高いエスプレッソマシーンなるものがありまして。エスプレッソは抹茶の様に豆を細かーくひきます。で、ホルダーに詰め、水蒸気で抽出。そのカスにピンときました!
いけますね。豆なんで油分も含んでいるので
オイリーなカンジが出るかもしれませんよ。
更に細かい砂状なんでそれ自体も使えそうだ。
ふ~む。それにしても楽しそう。
早く塗装工程に行かねば。

2009/04/27 (月) 00:58:45 | URL | イタ男 #-[ 編集]
その昔
私がFAXを使おうと思ったその時、使おうと思ったFAXへとアイスコーヒーをぶちまけた上司を思い出しました。分解して拭いたものの、数ヶ月はダイヤルのボタンがコーヒーで引っ付くのか押すたびに「パッチンッ!」と鳴り響いていたものです。ベタベタは結構残ると思いますのでご用心くださりませ~。
2009/04/27 (月) 22:53:11 | URL | えむろぼ #kEawCMz.[ 編集]
様々な情報のコメントありがとうございます!
いさな.さんへ
>洗浄+艶出し効果
コーヒーにそんな効果があったとは!
初耳でした。
でも、ツヤが出たのは、なんだかカラメルみたいに粘度があって、
強い表面張力で表面がなめらかなまま固着するからのような気がしているんですよ。

ともあれ、情報ありがとうございました!

イタ男さんへ
>エスプレッソは抹茶の様に豆を細かーくひきます
そうだったんですか。
最近、スターバックスに凝ってて
もはや缶コーヒーとか飲めなくなってしまいました。
うまいコーヒーをどうやったら家でも飲めるのか研究中です。

>油分も含んでいる
なるほど、それでいなさ.さんのいわれてたワックス効果がでてるんですね。

いつもはドリップコーヒーを飲んでるんですが、カスを見るたびに
これなんか使えそうだなって思ってます。
イタ男さんのは、さらに細かいので、使い道がありそうですね。

えむろぼさんへ
今夜は、タイガーといっしょにお風呂にはいりました。
湯船につかりながら、ナイロン絵筆で落としてみたんですけど、
さて、乾燥したら、どうなりますことやら。
2009/04/28 (火) 00:12:45 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。