戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春は土までが匂った
『1943年、快晴に恵まれた春の日、緑の草原を行軍する。
ヒバリがどこか空高くで鳴いている。
この、なにもかもが平和な世界で、人間だけが地獄の苦しみを味わうのだ。
疲れきった脚を引きずりながら、鉄でできた醜い虎のうしろをのろのろとついていく。
土の匂いに混じってたちのぼる
青臭い草の匂いが、幸せだった子供時代の遊びを思い出させた』
  宮崎一誠 原作『模型作りのためのオレ設定ストーリー』より。
春の青汁
服や靴についた草の汁って、なかなか取れないんですよね。
草原を走り回る戦車のキャタピラにも、緑色の汁がつくんじゃないの?
と思ったので、やってみました。
塗料ではなく、本物の草の汁をつけてみたかったのです。

結果は・・・・ほとんどわかりません。
サビ色に負けてしまうのか、写真に写らないほど
というか、肉眼で見てもよくわからない程度にしかなりませんでした。
むむむ・・。
(こうなったら、油彩のミドリでわざとでも色を入れてやるー!)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。