戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精一杯、生きた証のような作品を
最近、背筋が寒くなるかのようなすさまじい工作の
ヤークトタイガー製作中のブログを見つけてしまいました。
その工作の精度、徹底度は
驚愕のレベルで、世界に通用するヤークトタイガーが完成するであろう期待がもてます。
一般に、日本のAFVモデラーは
どちらかといえば、工作好きで、工作にかけるエネルギーに比べると
塗装は、あっさりめ、
突き詰めることが少ないというか、
定型化した一連の技法を適用して仕上げることが多いように思えます。
そのブログにあるヤークトタイガーが
どのような仕上げになるのか、まだ、まったくわかりませんが
過去の作品の断片から、
とんでもないものが出来上がる可能性もあり、大いに期待しています。

で、それを見て、ヤークトタイガー対決をやってやろうと
内心、考えた訳です。
直接、あちらのブログに申し込んで「対決」を願うことも考えました(ブログ的には、公開対決の方が盛り上がるでしょう)が
わたしの「基本、素組みヤークトタイガー」では
同じ土俵に立つことさえ本来、おこがましいはずです。
尊大な考えは捨てて、静かに、闘志を燃やし自分の中だけで対決することに決めました。

そこで、すこしだけ手を入れています。
シャッター工作1
照準器スライドカバーの可動化です。
シャッター工作2タミヤのヤークトタイガーは、カバー部分が別部品になっていますので
簡単な工作で可動化できます。
うすうす攻撃中。

押さえを取り付けて、出来上がりなのですが、
じつはこれだけでは、逆さまにすると、ハラリと落ちてきます。
シャッター工作3押さえの下に、すきまがあり、カバーが外れる分のガタがあるためです。
ガタの分をプラバンなどで埋めてあげました。

トラベリングロックも、可動に。
可動トラベルロック

ペリスコープガードに、ガツンと被弾した表現をつけました。
ペリスコープガード破損

エンジン始動機差し込み口の取り付け棒は、「水平」であることが正解らしいです。
いつもはやらない工作

心の支えは、先に完成した「ザウコップ」だけです。
塗装だけで、勝てるのではないか、
あるいは、勝てないまでも
並べて、みっともないほどの遜色は感じさせないですむのではないか。
そう企んでいます。
たとえ、ぎゃふんと言わされたっていいんです。
それが勉強、それが人生です。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ワクワクするんですよね
素晴らしい完成品をみるとワクワクします。
私は闘志がわくことは余りないのですが自分でも試してみたくなることはたくさんあります。特に宮崎さんの工作は今のところ私のバイブルになりつつあります。
キングタイガーの完成が楽しみです!
2009/05/08 (金) 09:36:54 | URL | えむろぼ #kEawCMz.[ 編集]
一歩一歩
ありがとうございます。
できることから一歩一歩、すすめていく所存でございます。

三号突撃砲の製作は、私にとってひとつの契機となりました。
あれ以降、他の人の作品を見て
それまで見えなかったものが見えるようになったのです。
自分自身が成長したのを感じた瞬間でした。

また、当時は、とても手の届きそうにない目標に思われていた『戦車模型超級技術指南』を開いてみたとき、
最近では、「これは、届かないこともないな」と思われるのです(もちろんまだまだな部分が数多く残っているのですが)。

ブログを始めたとき、このようなかたちで続いていくとは、
まったく想像していませんでした。
みなさんに、公開して、楽しんでもらって、
さらにそれが自分の成長につながったとは、うれしいかぎりです。
これからも、
個人のブログならではの試行錯誤、迷作、奇作をどんどん発表して
自分も楽しみながら
見てくれる方もヒントをつかむきっかけに役立てていただきながら
やっていけたらベストです。

やがてはみんなで、はるかな高みに到達できることを夢見て。
2009/05/08 (金) 23:57:24 | URL | 宮崎 #cXp81IFc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。