戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦車模型超級トンデモ技術指南 そのよん アイシャドウをエグゾーストに
アイシャドウの性的メッセージは
「わたしヤリまくりで目のまわり真っ黒なの」である。
それを見た男性が、こころの深層でかすかに興奮を呼び起こされるのは
「オレもヤラしてもらえるかも」と思う下衆な心ゆえなのでしょうか。

それにしても、こんなドドメ色のアイシャドウをつける女性ってどんなひと?

アイシャドウは100円ショップで手に入ります。
ほとんどは、ラメが入っています。
そのラメのキラキラ感を、熱とサビで変色した鉄の表現に利用するのです。
アクリル溶剤をつけた筆で、アイシャドウをとり
排気管につけるだけ。
(使うのは、写真手前の一色だけです)
土留め色を塗る
排気管の仕上げ様によって、どこに塗った方が良いかが異なると思われます。
全体に、薄く塗って効果的な場合もあるでしょう。

できあがりの一例です。
アイシャドウエグゾースト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ウワァ~最後の画像、うっとり。
影がリアルっておかしいかもですが
様々な技法が幾重にも重なって
影にも現実味が出てるんでしょうねぇ。
いやいや、ほんと生で見たいっす。
2009/05/19 (火) 15:22:20 | URL | イタ男 #-[ 編集]
うんうんサビも光りますよね
それにしても、ぼろぼろでもげそうです。
2009/05/19 (火) 22:07:18 | URL | えむろぼ #-[ 編集]
すんごい質感ですね!(汗)
排気管ももちろんですが、履帯なんか鉄にしか見えませんモン!
宮崎さんの探求心にはいつも本当に頭が下がる思いです。
ちょっと早いですが、今年の九州AFVの会でお会いできるのを楽しみにしておりますよ!
2009/05/20 (水) 00:00:13 | URL | カーク3等陸士 #LgqzBD46[ 編集]
イタ男さんへ
>影がリアル
下にポスターの裏面を使って撮影したので、紙が曲がってたんでしょうね。
少し影が歪んでます。

>生で見たい
いや~、写真の方がよく見えると思うんですよ。
生の方がすごいって声をよく聞きますが、
わたしの作品は、写真の方がよく見えるんですよね。
とくにこのタイガー I 型は、既に足掛け1年経ってまして、昔の技術で作った部分の未熟さが目につきます。
2009/05/20 (水) 00:25:20 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
えむろぼさんへ
>ぼろぼろでもげそう
は、は、は・・(笑)ほんと、もげそう。
2009/05/20 (水) 00:26:39 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
カークさんへ
>すんごい質感ですね
ありがとうございます!
とりあえず、しばらくは
その男、「質感表現の鬼」と呼ばれるくらい塗装表現には頑張りたいです。
いつかは、すごい珠玉の一品を作れるようになりたいと夢見ています。

カークさんの作品は、かなりの高評価を受けられたそうですね。
SHiGE's diaryでも、ものすごくほめてありますよ。
http://blog.livedoor.jp/marutake_shige/archives/51206376.html
わたしも、次元の違う丁寧な細やかなセンスを感じます。
見てみたいです。
2009/05/20 (水) 00:39:30 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
竹内さんは、たまたまわたくしが居たときにいらっしゃって、その場でお話しできた唯一の方です(笑)
ヤマタクさんや各雑誌の編集長さん達にも観ていただいたようなのですが、全て不在の時でした・・・(汗)
評価を聞けると、やはりこれからの励みになりますね。
2009/05/21 (木) 11:30:06 | URL | カーク3等陸士 #LgqzBD46[ 編集]
凄いですね~こりゃ。
驚きましたよ!!ヤバい。「さびてんねん」も敵わないリアルさじゃないんでしょうか??

生で見てみたいですよホント。

アイシャドウにそんな意味があったとは。
宮崎茂樹さんの話といい宮崎さんのブログは為になります。

もうじきAFVネタも扱いそうなので、恐縮ですがリンクさせて頂いてもよいでしょうか?
製作を始めてからで良いので相互リンクしていただけると嬉しいです。
2009/05/22 (金) 23:13:54 | URL | たく #-[ 編集]
ROMってばかりでしたが、また凄いのが出来そうですね。
次回の九州AFVの会で拝ませてもらえるのでしょうね。
こりゃこちらはネタ勝負に持ち込まないといけないようですorz...
2009/05/25 (月) 23:33:09 | URL | あきら式改 #z.Jczy7U[ 編集]
たくさんへ
ありがとうございます!
サビ表現の研究も長く続けてきましたので
手慣れたものになってきました。
まだまだ広範に存在する無数のサビの表現方法を探求し続けたいと思います。

>相互リンクしていただけると嬉しいです
ほんとうに、申し訳ないのですが、相互リンクだけは御勘弁ください。
偉ぶってるように思われてしまうかもしれませんが、リンクの収拾がつかなくなることをおそれています。
ご覧になられる方の利便性を第一に考え、厳選するよう心がけています。
基本的に、ウエブ上の情報は、利用者すべてに公開されているものでありリンクフリーが前提だと考えます。
したがって、リンクしたい情報には必要とする人が自由にリンクすれば良いのだと思います。
たくさんのAFV作品が、どんなものになるのか、強い興味を持っているとともに期待しています。

2009/05/26 (火) 00:07:45 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
あきら式改さんへ
こんばんは!
このタイガーは、もう1年も前から取りかかった作品ですから、
技術的に未熟で、全体としてはちっとも良くないですよ。
九州AFVの会では、もっとすごいのをお見せします。
(とか言って、だいじょうぶかな・・・)

ネタ勝負だなんて、すごいシャーマン見せてくださいよ。
ガルボジックでもいいです。
2009/05/26 (火) 00:15:06 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。