戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆既日食2009
午前中、デスクワークをしていたため皆既日食を見る機会を得ました。
手元にあった自動車ウィンドウ用遮光フィルムを
八重に重ねて見ます。
日食1
写真に撮るのも、これで出来るようです。
ズームアップ。
日食2

日食3
雲が陰り一時はもう駄目かと思いましたが、かすかに光が。
日食4

日食5
太陽が欠ける向きが、だんだん変わるということを初めて知りました。
(いままで、真面目に観察したことがなかったもので・・・汗)
日食6

さて、本題です。
自動車用遮光フィルムがなぜ手元にあったかというと
チャーチルのペリスコープに使ってみたからなんです。
チャーチルペリスコープ
でも、これ、じつはあんまりうまくいってません。
接着剤に、GPクリヤーを使ったのですが、
接着剤の厚みによって遮光フィルムが、やや波打っているのです。
「あんまりまじまじと見ないでくださいね」ポイントになってしまいました。

深みある黒さやツヤは、塗料をはるかに凌駕します。
貼付け方に改良の余地ありです。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
私は広島で皆既日食をみていました。
太陽が欠けるなんて滅多に見られないので
いい思い出になった・・・・だろうと思います。

いやー、私の素朴な質問にわざわざお答えいただき
ほんとうにありがとうございました。
今の3倍の技術とか想像できませんぜ!?

クリアーパーツの接着はエナメルクリアーでも
することができるようです。
もしかしたら自動車用遮光フィルムも
接着できるかも・・・・・・!?
2009/07/24 (金) 22:05:50 | URL | king chi-he #-[ 編集]
なるほどクリアにクリア
クリアパーツの接着に、クリア塗料を使うとは、なるほどみなさん考えますねー。

ただし遮光フィルムは、ポリ系みたいなので
雰囲気、難しそうに感じます。

両面テープとかどうかと思いましたが、厚みが問題になるかもしれませんね。

2009/07/25 (土) 00:10:34 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。