戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新カテゴリ、OVMの塗装
正直に言いますと、OVM(車外装備品)とその取り付け金具は大嫌いなんです。
製作上、いつも引っかかるのはここ。
写真を見ても取り付け方法がどうなっているのか
よくわからないこともしばしばですし
各国のスコップの金具や柄の本当の色って、どんなだったのかしらないんです。
一方、細部まで行き届いたリアル感の追求は重要で
わずかなほころびを残すと、プラモデル感ありありになってしまいます。
画竜点睛を欠くというやつですね。
それにプラスチックを「木」に見せる塗装も研究不足です。
そういうわけで
ここはひとつ、新カテゴリとして「OVMの塗装」を立ち上げ
真面目に研究したいと思います。

まずは、チャーチルのスコップとハンマーから。
一般的に木質として塗られているような色を塗ってみます。
OVM1
つぎに、ヤスリでそれを木目状に引っ掻いてみました。
OVM2
スコップの方は失敗ぎみです。ヤスリの種類を研究すべしです。

そのうえから、クリアーオレンジを塗ってみます。
OVM3
これじゃあ、まだまだダメですよね。

それではと、一計を案じ、パステルを被せました。
OVM4
このパステルを、もう一度ヤスリで慎重にこすります。
すると
こんな感じになりました。
OVM5
スコップは今ひとつですが
ハンマーの方はイケてませんか?

これにて、試作第1号の中継を終わります。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
イケていると思います!
宮崎さん!こんにちは(*^_^*)
解説付きお写真、拝見しました。
スコップもハンマーも、本物の木製の柄に見えます!
私はいつもウォシイングをする前にスコップ等を塗ってしまい、ウォッシング効果と
ドライブラシ効果でごまかしているのが現状です!
Real感を追求すると、こんな感じになるんだ!と改めて勉強させていただきました。
私もただの装備品などとはこれからは考えずに、少しでも本物に見える工夫をして行きたいと思います!
宮崎さんの研究、是非挑戦させて戴きたいと思います!
これからも色々な技術、紹介お願いいたします!
2009/08/11 (火) 17:19:55 | URL | かおり #UTTqB9Tc[ 編集]
リアルですよ。
宮崎様

こちらでは初めまして。
いつも拝見させて頂いては、自分の技術のなさを痛感しております。

OVMの塗装は本当に難しいですね。
自分も参考にさせて頂きますので、宜しくお願い致します。
2009/08/11 (火) 21:12:44 | URL | 兄者 #-[ 編集]
エナメルのバフの上にリアルタッチマーカーの
ブラウン系の色を塗り、すぐに指で拭うだけで
濃い色の木のような質感になるなんて、知らないよ。
木の目のような傷をいれておくと、より効果的になる・・・
特に木箱などに効果的なんて、誰にもいえないね。

それよりも宮崎法のほうが、すごくリアルです。
アメ公の戦車なんて、車外にごちゃごちゃ付けるもんだから
車体の塗装よりも、そっちのほうが手まd(ry
2009/08/11 (火) 21:53:32 | URL | king ch-he #-[ 編集]
微妙なところなんですよね
>かおりさんへ
わたしもこれから研究を始めたばかり。
これまでは、かおりさんと同じようにごまかして逃げていました。
これから逃げずに、立ち向かうつもりです。

>兄者さんへ
もう、初めましてとご挨拶するのが
おかしいくらいですね!
上手なサイトをのぞくと、その巧さに
打ちのめされることしきりです。
神業リンクにあらたにrick lawlerさんの
「Propaganda」というサイトを加えました。
外国のサイトなので読みにくいのですが
各記事の続きを読むときは
赤文字の Read the rest of this entry » を押してください。

つくづく、道はまだ果てしなく遠いと実感します。


>king ch-heさんへ
塗装法の情報ありがとうございます。
試してみますね!

シャーマンなどを作り続けると
装備品の塗装は、どんどん上手くなるんでしょうね。
これまではオマケ程度に考えてしまい
よくよく考えたことがなかったものですから
いつまで経っても上達しないはずです。

リアルかリアルでないかは、本当に微妙なところなんです。
わずかな差がどこで生まれているのか
常々考えています。
2009/08/11 (火) 23:28:34 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。