戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五里霧中モデリングという実験(遊び)
「黒豹」のイメージで作り始めた三突でしたが
いつの間にか、いかに派手な塗装でリアリティをもたせるかが課題に変わっております。
三突キャタ沁み
単色のダークアイアンだったものに冬期迷彩の名残が入り
さらに、赤が入り、砲身に白が入り
加えて、盛大にサビが入りました。
もう、先の見えない五里霧中モデリング(ペインティング)というやつです。
こんなのは始めて。
毎回、新作を塗る時は、
先は不安ながらも、
狙っている表現というのは頭の中にあって塗っていましたが
今回ばかりは、ゴールのイメージがものすごく揺れています。
派手塗装三突
どこがゴールかわからないで、出来上がることがあるでしょうか。

さて、これに「ヘアスプレー法」を試してみるかな・・・?。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ご迷惑では・・・
おはよ~ございます宮崎さん。
リヒターのやつそちらに伺っていましたか。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
三突凄いことになっていますね~!
赤と黒、白と黒、赤に白、一台の車両にその組み合わせが部分的に存在する。
色彩的にインパクトのある色の組み合わせを宮崎さんがどう料理するのか大変楽しみです。
私は長年、ビーズのアクセサリーを製作し販売していましたので、その辺の色使いに慣れてはいますが戦車にと考えた事はありませね。・・・(汗)
でも戦車にも派手な色合いの部隊マークが着いた車両も有りますから禁じ手ではありませんよね。
「あ~ら素敵~ッ!」とか女性が声を上げる様な作品を期待しています。
2009/09/03 (木) 08:46:23 | URL | Hans=Sheaver #-[ 編集]
ここでも、、、
エロコメの後って微妙になりますな。はは。

さて、まずは先日はどうもでした。
ありがたいコメントでした。

いつもですね、「はぁ~~~」っと
溜め息が出ちゃいます。
なんか、本物でしょ?と言いたくなる程
迫るカンジがあります。

で、まだ続くんですね。
楽しみに拝見してます。いつも。
2009/09/03 (木) 15:18:00 | URL | イタ男 #-[ 編集]
>Hans=Sheaverさんへ
すでに収拾がつかなくなってる可能性もあります(笑)。
2色のコンビネーションで見せるぐらいが安全策ですね。
前面の赤色はパットン戦車博物館の三突よりヒントを得てます。
http://www.pbjunkie.com/gallery/data/562/medium/04-08_144.jpg

カメラによってはもっと赤みが強く出ている写真もあり、それでいながら本物に見えるのはなぜなのだろうと疑問をもち、やってみることにしたのです。
なかなか、これは!と思う表現に行き当たらず苦労しております。
2009/09/04 (金) 11:42:49 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
>イタ男さんへ
ありがとうございます。
まだまだ続きます、
って、どうも塗装と工作は両輪のような気がしますね。
もう塗装だけでリアルにしようと思っても
やはり限界があるようです。
素組みで塗りに入った三突でしたが
最後はもう一度ディテールを作り直すことが必要になるような気がしています。
2009/09/04 (金) 11:53:01 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。