fc2ブログ
戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
土中の四号駆逐戦車
写真を見ていたら、土中の四号駆逐戦車(あの女の子が座っているやつ)が
どうしても作りたくなって、またまたお手つきしています。
土中の四突
このページのいちばん下の写真にもあります。
Pak38の塗装にちょっと工夫を加えれば、カンタンにできると踏んでいるのですが・・・
どうせほとんど地中に埋まるのだから
ベースは素組みでいいやと思っていましたが
結局、あれやこれやと手を入れました。
土中の四突タミヤベース
価格が安いキットにも意義があります。思いきって壊せます。

土中の四突下地塗装
下地塗装は、例のごとく、茶系のラッカー塗りに
えんぴつ粉をすりつけて
パステルを飛ばして
表現しています。
もう、この方法は定番ですね。

次回に続きます。

余談ですが、この夏、観た映画のパーソナルランキングです。
1位、『サマーウォーズ』
2位、『トランスフォーマーリベンジ』
3位、『ターミネーター4』
4位、『エヴァンゲリヲン新劇場版破』
5位、『ハリーポッターと謎のプリンス』

この中で『サマーウォーズ』は、今からでもかろうじて間に合うので
観られていない方は「ぜひ!」。
楽しめて、満足されることうけあいです。
アニメをわざわざ映画館で?と思われるでしょうが
映画館で観ると集中力が違います。
思いきって前に座って、視界一杯の画面でお楽しみください。
人にお勧めできる、この一本です。
2位以下とは、格が違います。
ホントですよ。
面白いんですから。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
え?女の子?ダレ?どこにいるの??
え?四突?何?どこにあるの??

師匠、四突じゃないです4号駆逐戦車ですよ!

でもこれから宮崎マジックによって
どのように変身するか楽しみです。


え?映画?映画館はええねぇー。
2009/09/04 (金) 20:34:42 | URL | king chi-he #-[ 編集]
あー!!ほんとだ
あ!間違えてました(笑)。
いそいそと、変更しておきます。
ありがとうございます。
2009/09/04 (金) 20:57:28 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.