戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセント
意識的に一部分の色を変えています。
これすなわち「鑑賞者の目を楽しませる」という考え方から。
ワンポイント
全体の色や仕上げが、すべて連続しつながっている状態では
上から見ても、前から見ても、横から見ても
鑑賞者の予想の範囲内にとどまり、見飽きさせてしまう場合があります。

部分的に色を変え、アクセントを入れることで
ほんのちょっと作品にも面白味が加わります。

「あとから供給されるスペアホイールは、ダークイエローなんです」を表現してみました。

海外モデラーの方は、そのあたりが本当に上手くていつも感心します。
Adam Obrębskiさんの四号駆逐戦車もそのひとつ。
プライマーレッドを効果的に使う例は、よく見られますね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
初めまして。かな?dickermaxと申します。
iChamaru氏の当方のブログへのコメントから、AFV Model Wikiでたどり着きました。

貴兄のブログ、大変興味深く拝見させていただきました。
私とは多少、スタンスは違いますがリアルを追求している点では
一致する所が多々あります。

また模型趣味を真面目にまっこうから取り組んでいる姿勢も
共感できます。

貴兄の歯に衣を着せぬコメントなどを見ていると
なにか心の臓にガツンと38ミリ経口の鉛をくらった感もしばしばです。

もし宜しければ、私のブログにもガンガンと38ミリ弾を
打ち込んでいただければ幸いです。
私もちょくちょく意見をさしあげたいと存じます。

PS
ヤークトタイガー対決ってもしかしたら私の事ですか?
さすがに貴兄のようなオリジナル感あふれた作品ではありません。
所詮、昨今のエスパニック作風の亜流でしかないです。

人生80年、あのような時間ばかりかかる作風に意味はあるのか?
等々自問しながらの製作です。
ある意味では貴兄の様に自由な発想の元での作品造りにおいては
勝負にならないかもしれません。(これは皮肉などでは無くて
本当に私はオリジナルな発想をする人にはかなわないと言う
負い目があるのです)
長文失礼しました。では今後とも宜しくお願いいたします。
PS
リンクもしていただいているのにはビックリ、感謝です。
残念ながら、当方のエキサイトブログはエキサイト同士でないとリンクできない事が判明、リンクできないのが残念です。

2009/09/08 (火) 23:49:47 | URL | dickermax #X.NmPtlw[ 編集]
どうも初めまして!
ミジンコと申します。少々前なら拝見させてもらっております。
9月7日の1/35カツラなんですが、作って見ました!
時計のコイルは手にはいなかったので、小型モーターのコイルをつかったんでオーバースケールなんですが。。

2009/09/09 (水) 23:16:14 | URL | ミジンコ #DO24qias[ 編集]
はじめまして、dickermaxさん!
いま地上でもっとも戦慄すべきヤークトタイガーを作られているのは、dickermaxさんでしょう。
はじめてdickermaxさんのブログを見つけた時の衝撃は今でも覚えています。
ヤークトタイガーの工作の数々に、
背中に寒いものが走りました。
まさに戦慄です。
恐ろしいものを見てしまったかのように、絶句してしまいました。

そのヤークトタイガーに対抗しようなどという気を起こしてしまったものだから
いい気なものです。
競争した方が、気持も盛り上がりますからね。
公開対決を申し込む案も、ふっと浮かびましたが
さすがにそこまでの勇気はございません。
内的な対決にしていたのですが、あるときブログで書いてしまったものですから
広く知れるところとなりました。
勝手ながら、リンクもさせていただきました。
みなさんに、すさまじきヤークトタイガーの存在を知って欲しかったからです。

お互いに全力を出し切って
健闘を称えあえればと思っています。

>38ミリ弾を 打ち込んでいただければ
じつは、これまでは意識的にコメントするのを控えさせていただいていました。
これからは、感じたところをコメントさせていただきます。

「言葉」とは、こわいもので
気心の知れた人とは
酒でも飲みながら、お互いの作品に
さんざんケチつけあっても
どうってことないはずですが
パソコン上で、言葉だけのやりとりだと
ものすごくストレートに響いてしまい
気分が害されることにもなりかねません。
ただ、そこを乗り越えた
正確な論評が欲しい時もあるんですよね。

自信満々の時期は
ただの賞賛ばかりでない、つっこみコメントも欲しいと思っていました。
でも、自信のない時は
やはりプラスストロークの言葉は
ありがたいものです。
救われた気持になります。

すばらしい作品作りのため、技術向上のため、
辛口の意見さえも交換しあえる同志がいれば、これほど心強いことはありません。
こちらへのご意見も、
心置きなくお願いいたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
2009/09/09 (水) 23:20:22 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
はじめまして、ミジンコさん!
作ってみられましたか!
リンク先のアドレスをぜひ貼付けていただきたいものです。

ご感想もお待ちしています!
2009/09/09 (水) 23:23:09 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
あ、カツラの記事さっき書きました「プラモパーク」と、言うサイト内で日記を書いています。
35/1カツラの記事はそちらにまとめましたのでよければ見てやってくださいm(_ _)m
コメントなどは、ログインしないとできないんですが(^_^;)

URLは~・・・難しいことはよくわからないんですが、プラモパークで検索すれば1番上に出てきますので。

では、これからもがんばってくださいね!
2009/09/10 (木) 18:03:44 | URL | ミジンコ #-[ 編集]
プラモパーク見ました
プラモパーク見させていただきました。
写真がハッキリしないのでよくわかりませんが
良さそうな感じに見えますね。
初めての出来映えがこれなら
工夫を重ねていけば
十分リアルなものになりそうな気がします。

このアイディアは、ミジンコさんも考えられていたんですね!
実現されて何より。
やはり、アイディアは実現させないと
問題点も何も出てきませんからね。
お疲れさまでした。
2009/09/11 (金) 00:21:13 | URL | 宮崎 #cXp81IFc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。