戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふりかえれば稚拙:エッシー レオパルド2
出戻り第一作目のレオパルド2は、現在の目で見ればやはり稚拙。
堂々と細部をお見せできる出来ではないものの再登場です。
エッシーレオパルド2稚拙な一作目斜め後ろ
出戻った当初、ちょっと浦島太郎の気分でした。
25年前とは1/35模型の完成水準が大きく上がり、驚くほどリアルな表現が増していたからです。
多くのモデラーたちが、その間、努力を重ねていたかと思うと頭の下がる思いです。

エッシーレオパルド2

かつてに比べると、アーマーモデリング誌や、ウエブ上で
多くの作品を目にすることができ
また、情報を共有することができるようになっています。
人類の進歩は、たくさんの人々の協力作業によって少しずつ確実に進んでゆくのだということを、まさに実感として感じます。

「これで終わりじゃない、終わりなどない」とは、『ヒカルの碁』最終刊において、
高永夏(コヨンハ)に負けた進藤ヒカルに
塔矢アキラがかけた言葉ですが、
模型作りも、終わりなどありません。
いったん完成と区切りを付けた作品でも
自身の技量の進歩をフィードバックさせてアップデートし続けることができます。
どこまでも終わりはない。
あるのは「どこで区切りを付けるか」それだけです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。