fc2ブログ
戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
模型の撮影
なにげなくリコーGR DIGITAL II のカタログを眺めていたら・・・・
iso100
ふと、撮影データに目をやると
なんと!夜景の撮影サンプル写真にもかかわらず
ISO値は 100 なのであります!
(そのせいでシャッタースピードは 1 秒)

すなわち、高感度画質がどうのこうのと取沙汰されているデジタルカメラですが
(ISO800とか、1600とかが使えるとか使えないとか。一般に数値が増えるほど、画質はざらざらぶつぶつになります。そのかわりシャッタースピードが速くなりぶれを防げます)
ここ一発のときは、
100 なんですよ。

そのカタログは他のサンプル写真もぜんぶ 100 で撮影されています。

わたしはこれまで AUTO に設定していまして
蛍光灯で撮影する時などは、自動的に 200 ぐらいに上がっていたようです。
このことから、三脚を使いさえすれば
(というか三脚なしの模型撮影はむずかしいと思いますが)
シャッタースピードが遅くなっても
100 固定にした方が、キレイな絵が撮れるはずです。


ところで、先頃、シャア専用カメラが発表されましたね。
ジオンのステッカーを貼れば、気分はシャアです。
その他にも100通りのカラーコンビネーションがあるとか。
おすすめは、ボディ:ライトブルー、グリップ:ブラックです。
実物の質感はツヤありの金属的な薄紫で、モビルスーツ感に溢れています。

AFVモデラーとしては、オリーブかベージュでしょうか。
こちらは、ツヤ無しでしぶい質感です。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.