戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
錆びた戦車の表現練習
四号駆逐戦車の側面では
アダムがヘッツアーで行なっていた鉄板の重なり痕の表現をマネしてみました。
マネをするにあたっては
「完全フルコピー」と「アイディアだけ拝借」
の二通りがありますが、今回は後者。
アダムのマネ
自分で適当にやってみて、
それからアダムのと比べてみると
「やっぱりアダムやるなあ!」と、
より勉強になるわけなんです。

仕上がりでは、練習跡も目立たなくなってます。
四号駆逐戦車側面
何をするにしても練習はある程度、必要なことにちがいありません。
最初のトライから成功することもなかにはあるでしょうが。

そういえば、20代のある時期、女性からまったく縁遠くなったことがありまして
半年とか、1年以上若い女性と話す機会もない仕事ばかりの生活をしていると
いざ女性と話をするとき、いったい何を話せばよいのか
わからないような感覚を覚えました。
これはまずい、ということで、とにかく何でもいいから話をするのだ、
練習と思って気楽に声をかけることから始めました。
1日、最低でもひとりには妙齢の女性に声をかけるのだと課題を課し
何でもいいから話しかけるのです。
たとえば、知っている道でも「~通りには、どう行けばいいのですか?」とかです。
親切に案内までしてくれる女性もいます。
声の掛け方もいろいろ試しますが、なかには声を掛けた瞬間に怒鳴りつける怖い女性もいました。
めげそうになる時もありましたが、人間には慣れというものがありますので
だんだんと平常心で、普通に話せるようになってきますし
好感を持たれる(少なくとも嫌われない)ような会話ができるようになりました。
今で言う「婚活」の、初歩の練習でしたね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
練習
宮崎さん!こんにちは(*^。^*)
記事拝見いたしました。
サビの表現、サビのプロの宮崎さんも練習するんだと思い、
宮崎さんの向学心の強さに本当に勉強させていただいた思いです。
宮崎さんの作品は私から見たら完成された物に見えるのですが、
素晴らしいサビ表現の追及、楽しみにしています。
ところで凄い台風でしたが、
宮崎さんのところは大丈夫でしたか?
では、これからも楽しみにブログを拝見させて戴きたいと思います。
2009/10/08 (木) 16:27:16 | URL | かおり #UTTqB9Tc[ 編集]
台風
今年はどうやら台風はだいじょうぶみたいですね。

練習は常にするんですよ(笑、サビのプロだなんて)。
自然現象は、無限の表情を見せますので
どんだけ観察し、練習しても追いつくのが難しいです。

人様の作品を見て、そのアイディアや表現手法をまねてみる練習もしています。
2009/10/09 (金) 01:54:49 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。