戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布の質感を表現したい
九州AFVの会に行ってから
あまりに個性の強い作品を大量に見てきた影響でしょう。
「まだまだ甘っちょろいやん、もっとハチャメチャにどんどん好きなことを自由にやったらいいじゃないか」
と言われているような気がしています。
そういう意味で非常に勇気をもらいました。

帰ってからさっそく、躊躇していたことをやってみました。
防盾と車体の隙間に防水シートを付けてみたのです。
防水シート
なかなか鉄に見えない車体をどうやって鉄に見せるか。
柔らかい質感のモノを側に置くことで
その対比として、硬い鉄のように感じさせることができまいかと画策しました。
強いつや消しで
布の質感を表現したかったのですが
んー、しわが少し硬かったですかねえ。

もう少しで完成です。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
どうあがいても、所詮プラモ。
鉄には見えないし、実物にも程遠い。
しかるに、何故モデラーはその果てしなく、限り無く不可能な事に挑むのですかね~。
脳内の「イメージ」の具体化なんでしょうか。
私は単にミニチュアを楽しむ方向です。
2009/11/04 (水) 01:41:54 | URL | dickermax #X.NmPtlw[ 編集]
もしかして・・。ご近所さん?!
銅賞おめでとうございます!

もしかして福岡在住ですか?!

私は福岡の早良(西新界隈)が長いのですが。

九州AFVの会が開催されていたとは
全く知らず。
人の作品を遠慮なく見て、勉強できたのに残念!
2009/11/04 (水) 14:48:57 | URL | まる #-[ 編集]
鉄の塊に見えるのですが・・・
宮崎さん!こんばんは(*^。^*)
私はいつも宮崎さんの作品のを拝見して、戦車が鉄の塊に見えて・・・
勉強になっているんです。
今回防水シートを貼った事で質感が出て、より一層鉄の塊の戦車になったように思えました。
私もこれからも精進を重ね、
私の作る戦車も鉄で出来ているような錯覚が感じられるよう、努力したいと思っています。
今度はヴィルベルヴィントの塗装を頑張りますので、またご指導いただけたら嬉しいです。
2009/11/04 (水) 21:41:30 | URL | かおり #UTTqB9Tc[ 編集]
dickermax さんへ
>果てしなく、限り無く不可能な事
それに挑むことに
楽しみがあるんでしょうかね。
少しずつでも近づいていければ、少しずつうれしさを味わえます。

もし1/24シリーズが、充実してきたとしても
そこでは、また1/35とは違った課題が現れてくるのでしょう。

ミニチュアであるかぎり
それらしく見せるためのウソやデフォルメが
どうやら必要そうですね。
そんな気がしています。
2009/11/05 (木) 21:19:55 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
はじめまして、まるさん!
県内在住ですが、ご近所とまでは言えないかもね。
来年はAFVの会にぜひ来てください。

それと、突っ込みありがとうございます。
2009/11/05 (木) 22:10:55 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
かおりさんへ
61式の情景、完成おめでとうございます。
力強くて生きてる感じがなによりすばらしかったです。
もしかしたら、かおりさんはあのようなジオラマ向きかもしれませんよ。
あのアイディアでは、なかなか作れないです。

さて、ヴィルベルヴィントですが
これは光と影を意識して塗装されてはいかがでしょう。
砲塔の形状にも陰の部分が半分はあります。
砲塔の陰、と車体下部の陰、
それ以外の部分の明るさ、
をデフォルメして対比させてみると
ありふれたヴィルベルヴィントではないものが出来上がりそうです。
2009/11/05 (木) 22:34:18 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。