戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
謹賀新年2010
旧年中は、みなさまにはたいへんお世話になりました。
コメントその他にて、ご迷惑をおかけすることがあったかもしれませんが
何卒、ご容赦ください。
みなさまに勇気づけられて、今日までやってくることができました。
誠にありがとうございます。
単に感謝の言葉では片付けられないほどの交流を
させていただくことができ、本当にありがたく思っております。
思えば、昨年一年間は「虎の穴」に入った伊達直人の気持ちで頑張ってきました。
初参加のAFVの会で、歯牙にもかけられなかった思いを胸に
「上手ければそれでいいんだ、力さえあればいいんだ」とひねくれながら
星を睨んだものでした。
出戻りとはいえ、ほとんどビギナー同然のわたしが
きらめく才能を持った神業モデラーの方々に追いつき追い越すためには
努力するしかありません。
少ない経験値を上げるべく、思いつくかぎりのことを試しながら
力のかぎりやってきました。
やればやるほど見えなくなる奥の深さにおののきつつ
混乱を感じつつも次々と現れる課題を抱えている現在、
今年も試してみることに事欠かない状況だといえそうです。
虎穴に入らずんば虎児を得ず。
虎の暗示する意味は、虎い(トライ)することにありそうです。
今年もまた、結果をおそれずレッツ、トライ!していきたいと思っております。
それでは、みなさまのご多幸をお祈りいたしますとともに
本年も変わらぬご指導お願い申し上げます。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします。
毎回記事を楽しみにしております。
お体に気をつけてレッツトライの成果を配信し続けてください。
2010/01/01 (金) 17:13:12 | URL | Macha #-[ 編集]
ビギナーのわたしをひっぱってくださって
ありがとうございます。なにしろインターネットというものにあまりふれなかったもので、PCの仕組みもわからず、前向きにレッツ トライしてみます。体を休めながら、
うごきながら、したいと思います。よろしくおねがいします。
2010/01/01 (金) 18:06:31 | URL | イチゴ #-[ 編集]
明けましておめでとうございます。
宮崎さんあけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
元旦そうそうリヒターのやつが宮崎さんのゴッホ塗りに対抗して、な~~~んとルノワール塗りをすると言うので模型店に塗料を買いに行きました。
まぁ結果は見事失敗に終わりましたがトライの精神は認めてやらねばです・・・(汗)
今年も宮崎ブログの宝石箱からなにが飛び出すのか楽しみにしています。
2010/01/01 (金) 18:47:52 | URL | Hans=Sheaver #-[ 編集]
謹賀新年
 明けましておめでとうございます。

 昨年は、素晴らしい作品で楽しませていただきました。ありがとうございました。
 年始早々は、海の藻屑作戦でしょうけど、今年は、なんといっても寅歳ですから、真打ちは、当然、あれですよね。実を言うと、わたしは、小学生の時以来、あれを作ったことがないのです。 ・・・だって、格好悪いし・・・。でも、今年中には何とかしたいと思ってます。
 今年もよろしくお願いします。
2010/01/01 (金) 22:53:17 | URL | iChamaru #E7mICYIk[ 編集]
明けましておめでとうございます。
本年も既成概念にとらわれない素晴らしいモデリングを楽しみに拝見させて頂きます。
それとよろしければ今年も激辛口コメントよろしくお願いします。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
2010/01/02 (土) 10:51:35 | URL | nachu_dx #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
宮崎様
昨年は大変お世話になりました。
本年も昨年同様によろしくお願いいたします。

刺激的な作品まってます。

謹賀新年でのコメント
なんだか最終回に不幸が訪れそうですねぇ。
2010/01/02 (土) 13:16:36 | URL | わんこ #-[ 編集]
皆様本年もよろしく
>Machaさんへ
Machaさん先行でヤークトタイガーやってもらってもいいんだけどなあ。
お互い楽しみながら頑張りましょう。

「1/35のリアリズムは、肉眼で見ると必ずしも魅力的でもなんでもない」
これは昨年からずーっと持ち越しの課題です。
拡大してもどこまでもリアルでありながら
肉眼で模型としてみてもすばらしいという表現を求めて模索する方針はしばらく続きそうです。

>イチゴさんへ
よくわからないんですけど、お体に気をつけて無理しないようにやってくださいね。

>ハンスさんへ
なんと!ルノワール塗りですか?
わたしもいつかスーラ塗りを予定しています。
ヒリターくんの作品はわくわくするような期待感に満ちていますね。
いつも楽しみにして見ています。

昨年一年間は不遜ながら「日本のAFV模型を変えてやる」ぐらいの意気込みでやってきました。
それくらいの思いがなければ、すごい作品を生み出すことなどできないと思ったからです。
今年も意気込みだけは、大きく持ってやっていきます。
結果は謙虚に受け止めながらです(笑)。

>iChamaru さんへ
ほんと、あれって不格好ですよね。
デザインがどう見ても古臭くってしょうがないのですが、それでいて戦車の代名詞たる魅力を持っているのだから不思議です。
海の藻屑作戦は年末にて終了の予定でしたが、みごとにずれ込みました(汗)。
スピードも重視すべき要素かなと考えております。
徹底改造する作品と素組でいく作品とメリハリをつけるといいのかなとも思います。

>nachu_dxさんへ
激辛コメントですか、けっこうグサリとくるものですよ。
できるかぎりの適切なアドバイスをさせていただきます。
例えなんと言われても、本人が楽しんで作ることがいちばんですよね。
ただし、それなりのレベルに作品を仕上げる過程では、産みの苦しみはつきものです。

>わんこさんへ
最終回に不幸が訪れそう?
そうですか?
レッドタイガー、ブラックタイガー、ビッグタイガーを倒して、最後はタイガーザグレートも倒して完全勝利ですよ(笑)。
2010/01/02 (土) 14:56:25 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
あけましておめでとうございます、宮崎さん!
旧年中は大変お世話になりました。
と同時に数々の宮崎さんの不屈のチャレンジからはたくさん刺激を頂戴いたしました(笑)
本年こそはひとつきっかけを作って、そこから歯車を再始動していきたいと思います。
なにとぞ今年もよろしくお願い申し上げます。
2010/01/02 (土) 15:19:44 | URL | ひま馬 #YjTMmlic[ 編集]
ひま馬さんへ
ひま馬さんが再始動される日を
心待ちにしております。
なーんて言うとまたプレッシャーを感じられてしまうかもしれませんね。
気長に待ってます。

自分でタイガーを作ってみると
ひま馬さんの工作がいかにすごいかわかりますねー。
2010/01/02 (土) 18:23:43 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
明けましておめでとうございます
いつもいつもそのトライには感服しております!
その技術、アイデア、益々の磨きっぷりを今年も期待せずにはいられません。
本年がより楽しく良い年になります様に!
遅ればせながらチャーチル完成おめでとうございます。やはりその表現力には驚きばかりです!
2010/01/02 (土) 22:40:04 | URL | ヤタ #-[ 編集]
明けましておめでとうございます!
昨年中は沢山勉強させて頂き、ありがとうございました。
今年も宜しくお願いします。
2010/01/03 (日) 00:04:55 | URL | ピカ #-[ 編集]
ヤタさんへ
明けましておめでとうございます!
>チャーチル完成
ありがとうございます。
ヤタさんの活躍、そして恐るべき工作力には及びませんが、離されないようぼちぼちと頑張ります。

憧れの作品群を見て
すばらしい作品を作りたいと思うこと、
あんな作品を作れるようになりたいと願うこと、
それが純粋に原動力ですよね。
そんな原点の気持ちを忘れずに今年もやっていきたいです。
2010/01/03 (日) 00:07:54 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
ピカさんへ
今年もお互い楽しみましょうね!
模型が縁となって、たくさんの方々と知り合うことができて、とても幸せです。

人間の創造力は無限なので、いくらでも新しい技術、新しい方法、新しい表現が今後も出てくることでしょう。
人がやらないことばかりやる、こんな酔狂なブログもひとつぐらいあっても良いのだと思っています。
2010/01/03 (日) 00:13:31 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
おめでとうございます
昨年中はさまざまなご指導を頂きありがとうございました。
本年も宜しくお願いいたします。
2010/01/03 (日) 12:25:53 | URL | えむろぼ #kEawCMz.[ 編集]
えむろぼさんへ
最終的に技術がどこに収斂するのかといえば
「個性を磨く」
これに尽きるのではないでしょうか。
さまざまなトライによって、生み出されるテクニックの数々は
たびたび使用されるものもあれば、一度っきりで二度と使わないものもあるでしょう。
その取捨選択は、製作者の個性が反映されておこなわれるはずです。
その人にしか作れない個性を持った作品こそ究極。
だれもが最終的にはそこにたどり着くのかもしれません。
まだまだ先の話ですが
今年も一歩一歩、頑張りましょう。
えむろぼさんのご健勝をお祈りいたします。
2010/01/04 (月) 00:36:08 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。