戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やや進捗ヤークトタイガー
ヤークトタイガーの車体、上下をやっと接着する運びとなりました。
車体接着
接着してしまうと、作業に支障をきたす場合がありますので
けっこう段取りを考慮しています。

接着前にいくつかの作業を追加しています。
車体上部の下側
キャタピラの上部に当たる部分の塗装を済ましておきました。

カラーコートされたアルミホイルを焼いたものを使って破壊された内部構造を一部再現しています。
内部

どうやらこの車輌は、爆発によって機関の一部を破壊されたため遺棄された車輌となるようです。
爆発跡

さて、この記事は一度失ったものを
もう一度書き直したものなのですが
「コメント」を復活させる方法がありました。
コメント投稿のお知らせを携帯電話に転送する設定にしていましたので
携帯の中に残っていたのです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら…
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

ヤクトティーガーいいですねぇ。
遺棄車輌とか作ってみたいなぁとは常々思っていたのですが、技術が無い為に未だに作る事叶いません。
またちょくちょくお邪魔させて頂きますので、宜しくお願い致します。
2010/01/12 (火) 21:29:21 | URL | 兄者@物置モデラー #-[ 編集]
あけましておめでとう御座います!
ご挨拶が遅れてしまいましたが旧年中は素晴らしい完成度の作品や様々な表現方法や工程を見せて頂いた上、沢山のご助言まで頂けて本当に感謝しております。
また本年もお邪魔させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します!!

それにしても、このヤクトティーガーといいチハといい、もうすでに大作の雰囲気を感じずにはいられません。
これからの工程と完成、楽しみにしています!
2010/01/12 (火) 21:30:30 | URL | いさな. #-[ 編集]
こちらこそ!
あけましておめでとうございます。
先にコメントいただいて恐縮です。

いくつもの違うテーマ・切り口で同時に製作を進行されている宮崎さんに質問です。
テーマなどを決める際には写真などの載った資料本からインスパイアされて作るのか
映画・DVDなどの動画からなのか
はたまた複数のメディアや他の方の作品から影響を受けるのか?

テーマや情景なども考えず、雑誌や他人様の模倣で
出戻ったこの2年間は技量の習得に励んできましたが
最近手が途中で止まることが多いんですよ。
今後はもう少し作り込みもしたいし
次のステージに移行したいので
きっかけやアドバイスがあれば教えてくださーい!

あつかましい?(人生と同じく、自分で探せ?)

今年もよろしくお願いします!
2010/01/12 (火) 21:31:25 | URL | まる #-[ 編集]
アドバイスなんてわたしにはいえませんが、まあはオリジナルでなんでも作れる
ので、尊敬しているんです。器用な作品
つくらては?あまりわたしアイデアうかばないのですみません.
2010/01/12 (火) 22:45:49 | URL | いちご #-[ 編集]
コメント復活
>兄者さんへ
遺棄車輌もどんどん作ってみてください。
やっぱり作らないと、うまくならないみたい。
モデルとなる写真さえあれば
イメージを膨らましてなんとかなりますよ。

>いさな.さんへ
チハもヤークトタイガーも進行が遅くて
焦れったいかとは思いますが
あたたかい目で見てください。
なんとなくプレッシャーもあって
進まないんですよね(笑)。

>まるさんへ
インスピレーションのもとは写真ですよ。
やはり作例よりも、写真がいちばん作りたい気持ちを呼び起こします。

>いちごさんへ
謝らなくてもいいのです。
自分に恥じないことさえしていれば。
2010/01/15 (金) 00:20:32 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。