戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤に近いプライマー色
赤に近いプライマー色をユーロモデラーが使うようになったきっかけは
デジカメにあるんじゃないかと想像しています。
赤に近いプライマー色
デジカメの機種によっては、実際の色よりかなり鮮やかめの色を出したり
赤だけを強く出したりするからです。
デフォルトの設定では、鮮やかな色が出るようにメーカーは設定していることが多いようです。
その方が、きれいに写るように感じるからです。
(現実の色はかなりくすんでいることも多いので、現実色で写るカメラだとがっかりすることになります)

デジカメで撮影した色味のままに塗ってみたら案外、面白かった。
それが次第に流行するようになったのだろうと推測するのですが、
本当はどうなんでしょうかね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
デジタルカメラ
宮崎さん、こんばんは。
デジタルカメラですか…画質調整が出来ますからね。太陽光、くもり、蛍光灯など様々。また、デジタルカメラはケータイの機能にもありますから、クリアーに撮影したかったら8.1画素数を選べば、確かに鮮やかです。でも、一眼レフでマニュアルとなりますと、なんか出来上がりに深みが出ると嬉しいんですよ。(^_^;)私個人的ですけど。

天然の光の下、目で見えた色は、表現法に苦しみますが…未熟な出来上がりも勉強と思って楽しむようにしてます。。

結構、宮崎さんの写真は好きですね…。とても分かりやすいですもの。
2010/02/04 (木) 01:18:00 | URL | チャン家のママ #-[ 編集]
チャン家のママさんへ
デジタルカメラも画素数がすべてじゃないようですよ。
500万画素のニコンE5000でも、現在使っているニコンP80(1000万画素)やキヤノンA710is(800万画素)より、きれいに写る時があります。
どうもレンズの性能が画素数とかみ合ってないと美しい描写にならないようです。
実のところコンパクトカメラでも
じゅうぶんな性能を持っているにもかかわらず、メーカーはより高級なレンズ交換式カメラを売りたいがために、性能をデチューンしているのではないかと疑っています。
安価なレンズ交換式カメラと、ハイエンドのコンパクトカメラは価格が逆転していますからね。
どうなっているのやら。
それにしても、デジタルデータというものは
扱いやすいので、プログラム次第でやりたい放題に加工が出来ます。
3枚を1枚に合成してダイナミックレンジを増やしたり
解像度を上げたり、
アートフィルターで加工した写真を出力したり、などなど・・。
そのうち、レンズの味とか、そういう世界は顧みられることがほとんどなくなってしまうんじゃないでしょうか。
プログラムだけで、たぶん何でも出来ちゃうと思うのですよ。
プログラムの出来不出来はあるでしょうが。
今度発売されるこれhttp://panasonic.jp/dc/fx66/index.htmlの「超解像技術」って、どんなものなのでしょう。
模型写真の被写界深度をものすごく深くできる技術につながらないかと興味津々です。
2010/02/04 (木) 23:37:52 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
たまげた
 ご無沙汰してます。

 止ん事無き理由により、五十の手習いのようなことはじめて、模型は完全に手が止まってます。

 この写真、多分、このサイトの宮崎さんの写真の中で一番好きかも、と思っちゃいました。

 この水たまりの水は、ほんとの水ですか?
2010/02/10 (水) 09:27:15 | URL | iChamaru #GV3LfJa6[ 編集]
iChamaru さんへ
お久しぶりです!
楽器でも触ってらっしゃるのかな。

>ほんとの水ですか
iChamaruさんらしいストレートで核心を突く質問ですね。
この地面はまだテスト段階ではあるのですが、
ズバリこういった写真を撮ることを目的に作ったのです。
これで青空や雲が水面に反映されれば最高なんですがね。
反射することをすべてにしておりますので
それはもう100%反射する素材ですよ。
男だったら毎朝ひげ剃りのお供として見てる・・・。
2010/02/10 (水) 22:58:07 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
面白い
|楽器でも触ってらっしゃるのかな。
 ぴんぽ~♪

|男だったら毎朝ひげ剃りのお供として見てる・・・。
 なるほど、ジオラマで展示というわけにはいかなそうですね・・・他の素材でも一緒やけど。

 意表を突く、宮崎さんらしい手法だと思いました。・・・それにしても、こいつは面白いですねぇ。
2010/02/11 (木) 16:35:05 | URL | iChamaru #GV3LfJa6[ 編集]
iChamaruさんへ
このベースを使ってもっと面白い写真を撮れるように工夫を加えたいと考えています。
いつか登場しますので、おたのしみに。

それにしても、ただでさえ手が遅いのに
いろいろなものに手を出しているので
ますます製作ペースが落ちています(汗)。
2010/02/11 (木) 21:44:00 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。