戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P40 レビュー
カーロアルマートのカーロ(carro)は
その綴りからして、英語のcar(自動車)のことで
アルマート(armato)は英語のarmor(装甲)の変化形armord(装甲された)、
つまりアーマードカー(装甲車)のことをイタリアでは戦車と呼ぶのだろうと思っていました。
P40ボックス

ところが、翻訳サイトで「戦車」といれると、
「Un serbatoio」 と出るんですよね?

「装甲車」といれると
「Una macchina blindata」 と出ます。

「carro armato」といれて、日本語に変換させると
「装甲ワゴン」と出ましたよ。
なぜかなあ?
キットの方は、「これがイタレリ!?」と思うほど
知る限りもっともヌルい出来、
まさに「愛すべきB級キット」です。
P40サスアーム
これがうわさのヘタレリというやつですか。
それとも私が手に入れたものはテストショットなのでしょうか。

シンプルな4枚のランナーで構成された本体に
金属砲身、エッチングパーツ、写真資料集がセットされています。
「PRM(Photographic Reference Manual) Kit Collection 2009」
と箱絵の隅に書かれていますが
おそらく昔のキットにボーナスパーツをセットしたものではないでしょうか。
P40蝶ネジ

大量のリベットがおまけに付いているのはうれしい!
P40リベット
でも、車体についているリベットとはサイズがちがう???

キャタピラの連結部分のスキマが抜けているのはちょっと、すごい。
P40キャタピラ

こういうキットは、徹底的に手を入れて別物と言えるクォリティに仕上げるか
キットなりに組んで、息抜きにするか
でしょう。
他では見られない特徴的な迷彩で遊ぶことが出来ますので
キットなりに組むことにします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
この名ではお初にお目にかかります。
carroの件、気になったので調べてみました。
普通にcarroの意味を調べると、貨車とか馬車(=wagon)とかが出てきますね。
wagon=wagen(独)=car
てことはやっぱりcarro=car?

南米でも車のことをcarroと言うそうです。

一方、carroがそのまま「戦車」を意味する、というのは、char(仏),chariot(英),merkava(ヘブライ)と語源は同じらしいので説得力があります。

オマケ
carrozzeria(車体)もこれの関連でしょうね。
あと、carreraという語もあり、「走ること」という意味の名詞だそうですが、ポルシェ・カレラはここからでしょうか。
2010/03/19 (金) 13:57:42 | URL | sinya9k #wLMIWoss[ 編集]
p40
宮崎さん!こんにちは(#^.^#)
記事拝見いたしました。
イタレリのp40、作りがあまり良くないようですね(ーー;)
昨年のタミヤフェアーの時TAMIYAから発売されたp40を見た来たのですが、
塗装が変わっていて、とても不思議な感じの戦車に見えました。
今回のイタレリの戦車はそれなりに組むとの事でしたので、
宮崎さんの塗装技術で、p40をカッコいい戦車に仕上げていただけたらと思います。では、これからもよろしくお願いいたします。
2010/03/19 (金) 17:27:16 | URL | かおり #UTTqB9Tc[ 編集]
今晩は~!
で、またお邪魔にきました!ウフ
(今回は粘りますよぉ~!v-391
で、、、、、
「キャノコン」の件ですが、、、
まだ、、あくまでも、あくまでも未定ですよ!!
水面下での話しなので、話半分で聞いてくださいね、、、、
個人的には、宮崎さんにはスケール物での参戦を希望してまして、ご氏名をいただきました「荒川氏」や「濱」「TOC」も参戦してますが、たぶん、宮崎さんも知っている方々も別に入ってきそうです?笑
ヒントはAMに関係してますが?ホント、まだ未定なので、、、
(締め切りやら色々な諸事情で、、、、)
今回のコンペの目的は、層の拡大と学習にあります!      今回の「キャノコン」でスケールのAFVをコンペに入れることで、普段見ようともしない、スケール物もキャラモノと同じ土俵に置くことで、その優れた技巧や、色々な表現を一般の方にもご覧頂きたいからです、、、、
現在、間口を広げてハセガワさんが「アイマス」で一般層の取り込みに微妙に成功してます!笑
勿論、ウチ程度の弱小クラブが頑張ってもたかがしれてますが、それでも、なにもやらないよりはましだと思い、今回、色々な系譜の方々にお声をおかけしています、、、、、
模型本来の楽しみは、新製品を棚に積む事ではなく、「あぁ、こんな塗り方があるんだ?」とか、「これって本物見たいだ!?」みたいな初歩的な事なのですが、ジャンルを超越した作る意欲をそそれる高品質な完成品の凄みを伝えられればと、考えています、、、、
スケジュールやお仕事のご都合もあるかと思いますが、可能であれば、参加の方、ご検討いただければと思います!!
よろしくお願いいたします!
(けっして急いでおりませんので、、ゆっくりご検討ください!)
2010/03/19 (金) 19:39:07 | URL | n.blood #-[ 編集]
sinya9k さんへ
>carroの意味を調べると、貨車とか馬車

ということは、やはりクルマという言葉はもともとの母体である幌馬車のイメージから生まれているのでしょうかね。
cargo(貨物)もその派生ですね。
日本語のカゴとなんとなくイメージがつながります。


おかげさまで
新しい発見もありました。
carro、char(仏),chariot(英)の語源は
「車che」(中国語)とも、おそらく同じですね。
すなわち、日本語の車shaと英語のcarは同じ語源だったということなのです。
2010/03/20 (土) 00:21:56 | URL | 宮崎 #cXp81IFc[ 編集]
かおりさんへ
P40は、その独特な迷彩に最大の魅力があります。
塗ってみればわかるこのヘンテコりんな魅力。
おもしろいことがわかりましたよ!
ご期待ください。
2010/03/20 (土) 00:24:14 | URL | 宮崎 #cXp81IFc[ 編集]
n.blood さんへ
安請負は出来ないので慎重にならざるをえませんが
出来るだけ前向きに検討したい気持ちだけは持っております。

もっと手が早くなりたい!!
2010/03/20 (土) 00:27:55 | URL | 宮崎 #cXp81IFc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。