戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうひとつの挑戦
このP40では、もうひとつ別の試みをしていました。
ゴミランナー排出ゼロミッションです。
そして、ついに成功しました!
ゴミ0
初めてランナーのすべてを車体の内部に取り込むことに成功したのです。
本来の製作より
こちらの方に時間がかかったくらい難儀しました。
もう、最後は意地でした。
この車輌で成功しなかったら、他の車輌ではきわめてむずかしいからです。
新しいドラゴンのキットでは100%無理でしょう。
これでも砲身は、可動するのですよ。

車体のゆがみも出ますので、
お勧めというわけにもいかないところが
つらいです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
車体の内部成功 ARIGAと
2010/03/24 (水) 14:31:31 | URL | あい #-[ 編集]
ランナー
宮崎さんこんにちは!
記事拝見いたしました。

ゴミランナー排出ゼロミッション、すごいですね(*^。^*)

私もプラモデルを作っていていつも思うのですが、ランナーがもったいないななんて思っていました。
(捨てられなくて、今まで作ったランナーは全てとってあります)
このように車体の中に入れてしまえば
それなりに重量感も出るし・・・
ゴミはなくなるしで・・・最高だと思います。
一度プラモデルに整形したランナーは、
再度溶かしてプラモデルには出来ないのでしょうか?
出来るならメーカーごとに回収して、
再生ランナープラモデルなんて物も
面白いような気がします。
そうすればエコにも繋がるし・・・・
これからも宮崎さんの色んな挑戦、楽しみにしています。
それからp40の塗装、SUGOIと思います。
2010/03/24 (水) 15:30:33 | URL | かおり #UTTqB9Tc[ 編集]
あいさんへ?
ARIGAとうございます
2010/03/25 (木) 20:32:14 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
完成品を見ました
こんばんは宮崎さん。
昨日、ホビーショップでカーロアルマートの完成品を見ました。
縦縞の三色迷彩をエアーブラシで仕上げたものでした。
ボヤけた色合いでなんだか見ていてガッカリしました。
イタリアンな感じが全然しないのです。
もう宮崎さんのカーロに期待するしかありませんね~これはッ!

普通に、無難に、はもう過去の話でもう今の時代それでは通用しなくなって来ているのかもしれませんね。

多くのモデラーが気付いているのでしょうがその対処法を模索中なのでしょう。

私は宮崎さんの様にアイデアも技術も持ち合わせていませんが化石にだけはなりたくないですね。
2010/03/25 (木) 22:27:34 | URL | ハンス #-[ 編集]
かおりさんへ
これまで何度も挑戦をしていました。
今回初めて成功したのですが、
厳しさをあらためて感じました。
最初は楽勝v-266なんて思っていたのですが、終盤は苦しんで苦しんであきらめそうになったくらいです。

ランナーの有効な活用法というものが
社会的にできるといいなと思いますよね。
ペットボトルのキャップで
ポリオワクチンを贈るという運動もあるくらいですから
メーカーか業界団体でなんらかの活用法を
作ってくれたら、後ろめたい思いが少なくなると思います。
2010/03/25 (木) 23:38:14 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
初めてマネしたのが、コレ。
宮崎さんのワザで初めてマネしたのがコレ。

まだコメントとかしてなかったころ。

タミヤのプラニッパーはそのおかげで
刃は悪くなるわ、開きにくくなるわで

弁償してください!
2010/03/27 (土) 02:00:39 | URL | まる #-[ 編集]
ハンスさんへ
コメント遅くなりました。

>普通に、無難に、はもう過去の話で
おっしゃるように
ここのところ、リアリズムと印象的な存在感の両立に腐心しているのは間違いないです。
一人で作っているときは
思いもしなかったのですが
展示会などでみなさんの作品と比べる場を体験してからは、とくに強く個性の付加を考えるようになりました。
外国勢の作品もその方向が打ち出されていると感じてからは、なおさらです。
時代がその方向に進むかどうかは
わかりませんが、
モデラー各自が、いろんな方向の試行錯誤を続けながら
ジグザクにでも進んでいけば
いつかは何かをつかめる日が来るにちがいありません。
2010/04/02 (金) 12:31:22 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
まるさんへ
ランナー詰め込みをマネしていただいたと!?
それはすばらしい心がけ。
見上げた根性です。
なんと、それにタミヤのニッパーを使ったと?
金持ちはやることがちがうねえ。
タミヤニッパーの耐久力テストをやってみたんでしょ?
HRC硬度、60以上でも、やっぱだめになるんですね。
勉強になりました。
ありがとうございます。
2010/04/02 (金) 12:44:32 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。