戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サビマガジンvol.2
U字フックのサビ。
U字フック

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
な~~~んも言えネッ
今晩は宮崎さん。
い~ですね~!
1/35でこんなU字フックの仕上げができたら最高ですね!頑張らねば・・・(汗)
究極のリアルを求める為にはU字フックでさえ手を抜けませんね。
最近デジカメを購入し自分の作品を拡大画像で見る度に、修行しなければって感じています。
精度の高い画像をプラモの大きさの35倍にして納得出来るのはいつになるんでしょうね~~~?
そっそれは師匠にお任せしま~す。・・・(笑)
2010/05/12 (水) 21:08:10 | URL | ハンス #-[ 編集]
味があるな~
下地は黒に近いグレー。
上にのってる本来の塗装の色は・・白っぽいグレー。
明るめの黄土色っぽい錆びの色。
暗めの赤茶っぽい錆びの色。

おおざっぱに見て、使われている色は4色なんですが、
もちろん4色では、これ再現するのに到底足りないですよねぇ。

宮崎さんだと、こういう錆び写真撮りながら
もし自分がこれを再現するなら、これこれこういう色で、
こういう手順で塗ってやろうって考えたりするのでしょうか?
2010/05/13 (木) 14:45:55 | URL | inux #mQop/nM.[ 編集]
ハンスさんへ
こんなU字フックが再現できるなら
ほんと!最高です。
サビの発生箇所だけは、すぐにでも参考にしたいと思ってます。

デジカメだけを想定して作ると
こんどは肉眼ではよくわからないものが出来てしまうのですよねー。
「肉眼で見たときも、すばらしく見えること」
最近ではそればかり考えて、リアルから遠ざかりつつあるかもしれません。
両立に悩みます。
2010/05/13 (木) 22:12:30 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
inux さんへ
ええ!やはり再現は考えながら眺めますね!
色数は、いくらでも投入出来ますし
肉眼で見ることを想定すると
コントラストを上げるために絞った方が良い結果に結びつくこともあるかもしれないと
思っています。
ある程度、頭の中で咀嚼し
再構築したものを提示した方がわかりやすい可能性がありますから。

どのように再構築するかが、
個性の表れるところでしょうか。

このU字フックだと、
ぶつぶつした剥げ方の感じを再現するのがいちばん難しいところですよね。
2010/05/13 (木) 22:21:47 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。