戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サビマガジンvol.4
あるドラム缶のサビ。
きれいに色が分かれているのがおもしろい。
サビマガジンVOL4-1

鉄の棒が打ち込まれています。
サビマガジンVOL4-2

裏側の様子。
この感じは、ロベルト・ディップのパンターの排気管に通じるものがあります。
サビマガジンVOL4-3
そろそろ新しい排気管の表現が現れてもいいと思っています。
四号戦車の後部にある例の排気管なんか
みな判で押したように焦げ茶でざらざらのさびさびですからね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
Good rust!
新しい排気管の表現・・・
やはりキモは白とオレンジですか!?
2010/06/16 (水) 20:33:50 | URL | sinya9k #OARS9n6I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/17 (木) 18:29:57 | | #[ 編集]
sinya9k さんへ
そうですね、それと鉄の地肌でしょうか。
熱で痛んだ塗装が、どのように剥離するのかのひとつの例がドラム缶に見ることができますね。
ディップもこんな感じのものを見たんだろうと思います。
2010/06/17 (木) 20:26:02 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
排気管
宮崎さん!こんにちは(*^^)
錆の表現、拝見いたしました。
私は宮崎さんのブログで排気管が錆びる事を知り、戦車の排気管を塗った後錆をつけるようになりました。
私の場合資料等で確認したわけではなく感覚で錆を描いてしまうので、
いつもパステルの赤茶系のもので錆表現しています。
錆の上から少々黒いパステルをつけたらもっと本物らしく見えたので、
最近では少々黒のパステルをつけるのが主流になってきました。
宮崎さんの錆表現は本当に素晴らしいので、我が家では2人して宮崎作品の大ファンです。
宮崎さんのこれからの作品、楽しみにしています。
2010/06/18 (金) 16:27:51 | URL | かおり #UTTqB9Tc[ 編集]
かおりさんへ
わたしの作品を楽しみにしてくれる人がいる、
これって、ものすごくありがたいことですね。
涙がちょちょ切れます(しみじみ)。
作るエネルギーもいただけました。
ありがとうございます!
気分はKOKIAさんの「夢がチカラ」ですねー。
<object width="480" height="385"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/PWTZXrz6_Yg&hl=ja_JP&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/PWTZXrz6_Yg&hl=ja_JP&fs=1&" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="480" height="385"></embed></object>

>黒いパステルをつけたらもっと本物らしく見えた
これは、かおりさんもいいポイント突いてますねー。
「白」もなんですが、「黒」も最重要色です。
黒の使い方のバリエーションも、研究したいところです。
2010/06/18 (金) 20:32:24 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
イエローオーカーと
バーントシェンナをベースにって感じ。

良い色だ。
2010/06/20 (日) 12:17:29 | URL | まる #-[ 編集]
まるさんへ
サビの出来始めは
イエロー系(山吹色とか)の明るい色で
時間の経過に従って、
オレンジ系~赤茶色系~焦げ茶色系へと、だんだん暗い色に変わっていくと思います。
(けっこうな年月が必要です)

年数の経ったぼろぼろの戦車が、焦げ茶のエグゾーストもおかしくないでしょうが
新しめの表現で仕上げられた戦車の排気管には、もっと別の表現が取り入れられてもよいのではないかと思えます。
ダークイエローの基本色さえ残っている表現も考察されてよいはずですよね。
2010/06/20 (日) 13:30:00 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。