戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クルスクの狂気
「重要なのは行為そのものであり結果ではない。行為が実を結ぶかどうかは、生きているうちに分かるとは限らない。
正しいと信ずることを行いなさい。結果がどう出るにせよ、何もしなければ何の結果もないのだ」(ガンジー)

クルスクの狂気

青立ち上げ法のつづきは、こうなります。
生前に売れた絵はたった一枚というゴッホをフィーチャーして
彼のタッチに込められたスピリットを読み取りながら
生命と太陽と狂気のエレファントを存在させたい、成立させてみたいと考えました。
狂気1
ゴッホは乾燥しないうちに上から色を重ねたのでしょうか。
平面の絵とちがい、乾燥しないと持つところに困る。
狂気2
タッチを真似るだけで芸術家と同じなにかを付与できるのでしょうか。
狂気のエンジンデッキ
真夏のクルスクで行なわれた殺戮のロンド。
戦争の狂気をこのエレファントに封じ込めることができれば成功。
人の心にまったく何のさざ波も立てることができなければ失敗。
次に登場するのは完成してからです。
できあがりを実物で問いたく思います。
10月24日、九州AFVの会でお会いしましょう。

(って、いつまで待たせんだよ! だって、乾かないんだもの)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
これは・・・
完成の姿がまったく判りません!
そんな作品というのはAFV界ではまず見たことがないので、勢い期待は高まっております。
九州AFVの会・・・私も行ってみたいものです。
2010/07/16 (金) 01:41:15 | URL | sinya9k #OARS9n6I[ 編集]
ロンド=輪舞曲
ワルツやセレナーデも奏でるのでしょうか?

そういえば、ホビーボックス井尻のサイトから九州AFV会の作品展示を見ることが出来ます。

集合写真もあるのですが、宮崎さんもあの中にいるの?
ぼくも時間があればお邪魔してみたいです。
なんせそういう会合は一度も経験がないので。
2010/07/16 (金) 10:07:52 | URL | まる #-[ 編集]
sinya9k さんへ
過去にやった人が誰もいないとすれば、初の試みになります。

(戦車模型としては)誰も見たことがない配色。
誰も見たことがないタッチ。
誰も見たことがない鮮やかさ。
戦車模型らしからぬ明るさとほとばしるエネルギー。
なんかわけがわからないけど頭から離れないような印象の残る作品にしたいのです。

機会がありましたらぜひおいで下さい。
私も最初のときは、知り合いもなくかなり緊張していました。
私が相手しますから気楽にいらしてよいですよ。
2010/07/16 (金) 22:25:32 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
まるさんへ
戦場は、狂気のロンドがぴったりでしょう。

何枚か撮影してらしたのですが、全員で写った写真ならば、いますね。
九州AFVの会のサイトにも集合写真がありますが、そこには写ってました。
写真写りがいまいちなもので、どれとは申しませんが(笑)。

ぜひ時間を作っておいで下さい。
おもしろい作品がいろいろ見られると思いますよ。
年一回の発表の場として、自分の作品を人目にさらす勇気も必要じゃないでしょうか。
お昼ご飯でもご一緒しましょう。
2010/07/16 (金) 22:37:08 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
狂気の立体化というのでしょうか?
クルスク戦の暑い日差し、
爆発音や兵士の叫び声が
聞こえてきそうな恐ろしさが
その野性的なタッチから感じ取られました。
戦車模型でこのような作品は
はじめて見ました。
何時も宮崎さんの作品には驚かせられます。

九州AFVの会発表されるとのことですが
行けるような場所ではないので
プログでの発表を首をかなり長くして
待ってます(笑)
2010/07/17 (土) 22:03:46 | URL | koba #mQop/nM.[ 編集]
kobaさんへ
このような作品を理解していただき、ありがとうございます。
生理的に受け入れられない方もいらっしゃるであろう中で
すんなり受け入れられるkobaさんの柔軟さを感じます。

このエレファントも、まだ
単なるオモチャで終わるのか
画期的な戦車模型の新世界を提示できるのか
まだまだ未知数です。
がんばって、なんとかそれなりの作品として成立するよう努力します。
2010/07/18 (日) 20:20:17 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。