戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モビルスーツ最速
足腰は意識的に鍛えておくべきもののようです。
長時間座って、模型作りに没頭することが長くなると
加齢とともに足腰の弱り方が加速されますね。
モビルスーツ最速
男にとって足腰は生命線です。
たとえば、老境に入ってからの入院は絶対避けた方が無難だといわれます。
筋肉をごっそり落としてしまうと、生活に支障をきたし
回復にはかなりの年月を要するからです。
つまずいて骨折といった事態にならないように、日頃から鍛えておく事が必要なんですね。

それに筋肉量とテストステロン値は、比例しますから
競争心だとか、困難に立ち向かう勇気だとか
むずかしい工作に取りかかる気力だとかが弱くなってしまうんです。
男たちは、戦争という厄介なものを引き起こすかわりに
闘争心や競争心、組織立って協力しながら目標を達成するという男性ホルモンからもたらされる特質をもって、自動車や、飛行機や、橋やビルを作って社会を発展させてきました。
まだ見ぬ理想を実現する、
存在しないものを追い求めて実際のものとする、
そう私たちには、新しい次元の模型表現を現実のものとする力と自由な夢があります。
それぞれのモデラーたちの頭の中にある自由なイメージを爆発させるために
肉体もトレーニングをして
牙を磨きましょう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
つぎはアディダスVer.で
息抜きなのか、はたまた暑さでどうかなってしまったのか。

昨年一ヶ月で、どれだけムキムキマッチョになれるかやったら
胸囲が87cmから95cmになりました。
でも急いで作った筋肉はすぐにしぼんでしまいます。

テストステロンの話なら「ドム」のほうが似合うかな。
2010/08/07 (土) 11:18:37 | URL | まる #-[ 編集]
まるさんへ
一ヶ月でそんなに胸囲が増えるなんて!
驚異のトレーニングですね!

マッチョになってそれがモテにつながるかと言えば、必ずしも(というか多くの場合)つながらない。
これは痩せることを目指して、行き過ぎて魅力のなくなった女性と同じですね。
自己目的化したナルシスの迷宮に溺れてしまいやすいので、やめられなくなっちゃうんです。

女性の痩せは、異性よりもむしろ同性へのアピールの度合いが強く「私のほうが痩せてるわ」という優越感を感じさせるもののようです。
男のマッチョも、同性への威嚇の意味が強く抑止力として働きますね。
そこから武力は行使しなくても持っているだけで役に立つという論理が実感として出てくるのかもしれません。
「丸腰で、ならず者から女を守れるのか」と。
わたしは憲法九条が大好きで、守りたいと思うのですが
現実に隣に、ならず者国家がある場合、どうやってそういう論理に対抗するか
考えています。
2010/08/07 (土) 22:40:47 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。