戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サビマガジンvol.5
溶接箇所のサビ。
やはり溶接部分そのものが錆びるというより
周辺の凹みから水が侵入して錆が発生しているといえるでしょう。
サビマガジン5-1
上の写真では、溶接前の鉄板そのもののクォリティが低く、
もともとサビだらけだったというのが正しいのかもしれません。
サビマガジン5-2

サビマガジン5-3


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
これですこれッ!
今晩は宮崎さんご無沙汰です。
この写真、私の求めていた・・・イメージしていた塗装面の錆び方そのものです。
溶接跡は錆びにくくその周辺は凹みと溶接の際に受けた熱でより錆びやすくなる。
本当に良い写真を見させて頂きました。
次回作はこのイメージで塗装をしたいといま考えています。
2010/08/21 (土) 00:16:02 | URL | ハンス #-[ 編集]
ハンスさんへ
そうですよね。
これが、かねてよりハンスさんの主張されていた溶接部分は錆びずに周囲が錆びるということですよね。
ただ、これをそのまま模型で表現するとなると
かなりデリケートになりそうです。
どのような処理をされるか興味深いところです。
2010/08/22 (日) 11:57:53 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
定期購読希望
サビマガジン毎回楽しみにしています。

自分は中学生以来AFVはとんとご無沙汰なのですが、最近Ma.kなどに復帰しましたので、非常に参考になります。
2010/08/24 (火) 17:37:36 | URL | purejam #-[ 編集]
はじめまして、purejam さん
purejamさんの塗り方は
モビルスーツでもAFV系ですね!

できるだけ参考になるような写真を掲載しようと思っていますのでご活用ください。
2010/08/25 (水) 19:22:53 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。