戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クルップの周辺(なぜか葉っぱを作る)
クルップ用のカラスを5日で仕上げて、次の作品に取りかかるつもりが
すでに一週間以上かかってます。
葉っぱ作り
カラスは、つねに作業しているのですがハトの域を出ず
途方に暮れています。
カラス作り

何とはなしに目先を変えるために地面なぞを作り始めました。
地面作り
戦車に時間をかけるのはそれほど苦痛でないではありませんが
地面とか、植物に時間をかけるのは非常にもったいない気がしてしまいます。
本質的にディオラマビルダーじゃないのでしょう。
ところが
作りはじめると、凝り性な性格が妥協をゆるさないんですねー。

葉っぱを作っています。
ディオラマビギナーの浅知恵では
本物の葉っぱ(桜)の葉脈を利用して切り出すことぐらいしか思いつきませんでしたね。
正しい葉っぱ作りはこれ


九州AFVの会まで、あと43日。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ジオラマビギナーだなんて
宮崎さんでビギナーなら
私はどうなるんでしょう・・・

カラス、苦労されていますね
私が見た限りでは左側の下から2番目が
一番カラスっぽく見えます。
他はカラスにしてはクチバシが細いですね

それにしても右上の3つ
パテに残っている宮崎さんの指紋と
ひねり具合から
どうしても手羽先(焼く前)に見えます。
2010/09/11 (土) 22:54:04 | URL | purejam #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/11 (土) 22:58:36 | | #[ 編集]
ディオラマですか!
おはようございます。
私も今回は初のディオラマ(風)に仕上げようと思っています。
しかし肝心の戦車本体がまだ仕上がっていないという・・・。
頭の中の妄想がどの程度形として仕上がるか不安ですv-36
2010/09/12 (日) 08:36:50 | URL | yockey #-[ 編集]
purejam さんへ
カラスのくちばしが細いですか?
長過ぎるのが原因かなあ。
ハシブトガラスじゃない方、ハシボソガラスのつもりなんですがねえ。
いつもアドバイスありがとうございます。
2010/09/14 (火) 01:44:14 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
yockey さんへ
ほほう、ディオラマ風ですか。
時間がないので頑張ってくださいよ。
思ったより時間かかりますから、たぶん。

ベースに載せてからも車輌の手直しが出てくると思いますよ。
とりあえず、大まかなカタチを整えてみては?
2010/09/14 (火) 01:47:45 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
宮崎さんお早うございます。

カラスですか~。
ハシボソなら、ハシブトより胸元から腹部は、ぽっちゃりしています。羽毛も首や胴体にふわふわした感じに生えておりますが、全体的にずんぐり体型です。

嘴は、宮崎さんのおっしゃる通りハシブトより短めで目までの距離が近いですね。

水浴びすると、青みおびた真っ黒になりますが、普段は羽根の先端部はグレーに近い色です。嘴も金属を思わせるグレーが下の嘴全体と上の嘴の先端部に現れているのが特徴です。

コンペ頑張ってくださいね。
2010/09/14 (火) 10:02:13 | URL | チャン家のママ #-[ 編集]
チャン家のママさんへ
ハシボソはぽっちゃり?なんですか。
個体によっても頭のカタチがちがったりしますね。
今朝見た二羽は、あまりにちがっていたので驚きました。
やはり羽の先端部はグレー系なんですね。
おかげさまで
だんだん、特徴が見えてきました。

造形上のことなのですが
パテや粘土で作るよりもプラで作った方が
やりやすいですね。
2010/09/14 (火) 23:57:41 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。