戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枯葉は枯れているか?
枯れていると思っていたものが、枯れていなかったら
どうします?

落ち葉を車体に配置します。
「あの一枚、どうもシャンとし過ぎているような気がする」
枯葉1
要修正か。

自然さを演出するためには「分散」と「集中」をうまく配する必用があります。
分散に気を取られすぎた傾向のチッピングなどありますが
逆に不自然さ満開になってますよね。
どちらかといえば、集中を考えた方が自然になると思います。
バンパーの上の枯葉。
「ああっ、瞬間接着剤で浮いたようになっている!」
要修正。
バンパーの枯葉

泥まみれの枯れ草。
「好きだなあ」
枯葉枯れ草

車体上の枯葉。
写真では分かりにくいですが
風ですべて片方に寄った設定になっています。
枯葉上から

小林照幸著『熟年性革命報告』文春新書のなかで
こんなことが書かれています。

『高齢者において、性の意識は心身に大きく影響してくる。
高齢者の健康を図る指標にADL(Activity of Daily Life=生活行動力)があるが、
性の意識がADLの向上に大きく寄与することは、
医学的にもよく知られている。
ここではいくつかの「現場」の例を示そう。
肩と肘が曲げられなかった寝たきりの特養の入所者が、
毎日ベッドに来る若い寮母の尻に触ろうとして、
必死になって腕を動かしていた。
滑稽な光景かもしれない。
猥褻行為との見方も出来ようが、それがいつしかリハビリの役目を果たすことになり、
肩も腕も元のように動くようになったという。
また、男性指導員などがベッドを巡回すると、
女性入所者が指導員の股間を触り、猥談を持ちかけ、嬉々としていることも少なからずある。』

また、別の話としてこのようなことも。

『大久保がこの特養に入所したのは四ヶ月前のことである。
老眼鏡だが、かけているメガネは太く赤い御影石風のフレームで、一見して高価なものとわかる。
手抜きをまったくしない化粧。
車椅子に乗ってはいても、外出着を思わせるスーツやブラウスを着こなし、アクセサリーにも気を配っていた。
(中略)
身元引受け人は一応、長男であるが、面会にやってくることはなかった。
八十歳の乳房に、もはやブラジャーの必用はないのだが、大久保は特養の生活においても、絶対に外そうとはしなかった。
下着は上下、必ずお揃いを身につける徹底ぶりである。
プライドが高いだけに、興奮すると命令的な口調となる癖は、特養に入所してからも変わらなかった。
(中略)
しかし、そんな一面はあっても、毎週土曜日のカラオケのリクレーションには、車椅子に乗ったまま積極的に参加していた。
もともと心得があったのだろう、マイクを握れば他の入所者を寄せ付けない歌唱力を示し、また、存在自体が目立った。
男性入所者は大久保の存在に大喜びだった。
(中略)
任意参加のため、欠席を続けていた男性入所者も、才色兼備(?)の大久保をお目当てとして、嬉々として歌わないまでも、会場に姿を見せるようになったのである。
(中略)
夜勤の寮母が巡回のとき、大久保のベッドに松倉がいるところを見たのである。
若い寮母は狼狽したが、大久保は裸の身を起こして、
「冥土への土産と思って、○×さん(施設長の名)には内緒にして。お願い、見逃して」
と手を合わせ、頭を下げた。
それから三日後のこと。
今度も夜勤の寮母が、大久保のベッドに徳沢がいるのを見つけた。
このときも素っ裸で抱き合っていた。
(中略)
「お呼び立てしたのは、わかりますよね」
施設長が言うと、だいたいね、と大久保は不敵とも、大胆ともとれる笑みをここで見せた。
「わかりますよ、詰問でしょう?でも、別に私は逃げも隠れもしませんよ。
何なりと聞いて下さいな。私をどうするおつもりなんですか?」
(中略)
「呼ばれるなんて余計なお世話ですよ。
あなたたちのような若い人にはわからないでしょうねえ、女の歓びってものは」
「どういうことですか?」
(中略)
「いずれはおわかりになりますよ。でも、気になるみたいだから、言いましょうか。
口にすれば、ごく簡単なものなんですよ。
妊娠を気にしないセックスというものが、こんなに気持ちのいいものとは思いませんでしたよ」
この言葉に、三人は一瞬、何も言えなくなった。
(中略)
「強気に見えますけれどね、私は死ぬのが怖い。
こんなところにいるんじゃ、いつ、死んでもおかしくないでしょう。
周りを見ても、寝たきりになったり、夜中に突然、わけのわからないことを口走ったり、食事もとれず手伝ってもらっている、とか、みんなようやく生きている、という人たちばっかり。
死んでいった人も実際にみているわけだしね。
明日は我が身なんですよ。
一回、一回がこれが最後かもしれない、人生最後のセックスかもしれない、大切なものになっているの。
気持ちがいいに決まっているでしょう?
最後は人間らしく、死んで行きたい」
「この施設での生活は、人間らしくない、とおっしゃられるのですか?」
(中略)
「私が松倉や徳沢と寝ていても、隣や他の部屋の皆さんに、とりたてて迷惑をかけているわけじゃないでしょうが?
黙ってらっしゃいよ。それに、いつかはあなたたちだって、私みたいな年寄りになって死ぬ。
あなたたちの今のモノの見方、今の年齢の考え方を私らに押し付けてもどうにもならない、ってことがどうしてわからないの?
この老人ホームには、入所者の気持ちが本当に理解できる職員って何人いるの?
寮母一人一人が考え方が違うわけでしょう?
仕事だからという気持で世話をしているのでしょうが。
だから、私は“今、生きてるんだ”という気持を大事にしたい。
女として最も感じられる世界に入っていたい。
私がカラオケなんかで満足してると思っているんですか」
(中略)
「私ら入所者の立場をあんたたちは考えていないから、外でなんて、そういういい加減な言葉を使えるんだよ。
無神経じゃないか。いいか、あんたが言ったようなことができれば、とっくにやってるんだよ。
現にさ、元気なときは、そうやったときもあったしね。
特養に入って、夜中にオシメをしているこんなバアちゃんにだよ、相手をしてくれる男なんていると思う?
(中略)」
「でもね、一緒に過ごすベッドの周囲がカーテン一枚でしか区切れない、っていうのは酷だよ・・・・」
(中略)
「若い人がうらやましい。若い寮母を見ていてつくづく思うんだよ。
化粧しなくても、着飾らなくても、若さだけで勝負できる。
八十を超えた私はね、いっくら化粧をしても、若い女性と同じ下着をつけても、高価な服を着て、高級なバッグを携えても、年齢は絶対に隠しきれない。
車椅子に乗っていればね、なおさらだよ。
車椅子に乗っているとき、一体、何を私が感じていると思う?
自由に歩けた若いときのことばかりを思い起こすんだ。
金なんて無意味なもんだよ、こんなときは。
一生懸命働いた結果、寂しく女というものを失っていく。
この辛さ、動ける今のあんたたちにわかるわけがないよね・・・・。
もっとこっちの気持もわかって欲しいんだよ」
今度は涙声になっている。
「こんな私を相手にはしてくれないだろう、と思っていたけれど。
お陰で今は身も心も満足している。
私と寝てくれる男が二人、ちゃんとここにはいたしね。
この施設に入ってよかった」
(中略)
「さっきも言ったけれど、このトシになれば、毎晩何回もと若いときのようにはできないよ。
よくて週に一度ぐらいだろうけれど、私の場合は、死が怖いから、怖さから逃れるために二度、三度やっても平気だ。
互いに、朝、顔を合わせるとき、体調はどうかといたわりあって、今日できるかどうかをたしかめてからやる。
だから、本当にできるときしかできないんだ。
若いころのセックスなんて、そんないたわりなんてないだろ?
(略)」』

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
元気な枯葉
どうもです。
葉っぱもですが、他の汚しも本物みたいですね。

このなかにカラスのフ●もあるのかな?
2010/09/18 (土) 10:53:50 | URL | purejam #-[ 編集]
糞害に憤慨す
purejamさん、
カラスの糞だらけでございます。

日光の下で撮影すると
みな、本物らしい方向に写るようになると思いますよ。
2010/09/18 (土) 21:57:08 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
葉っぱ
宮崎さんこんばんは。

枯れ葉=落葉樹ですよね…乾燥した葉っぱなら、縁どりが切れている、虫食いの跡有り、全体的に葉がうねった感じに枯れ、軽く握るとパリパリとした感触が特徴ですから、私的な意見ですが…バンパーの上にある葉っぱが不自然に感じるのは、葉っぱが上向きに反り過ぎているからかもしれませんね…。


でも、地面の感触と配色、葉っぱの分散と集中の塩梅は、今にも風で飛びそうな感じが出ていて巧い!の一言です!

2010/09/21 (火) 23:54:45 | URL | チャン家のママ #-[ 編集]
チャン家のママさんへ
ありがとうございます!
風で飛びそうな感じは、まあ、たまたまでしょうが、
一枚一枚考えながらの接着でしたので
すべてが偶然ではないですよね。

たしかに、葉っぱには虫食いや、変色、フチのうねりなどさまざまな表情があります。
認識はしていながらも、今回はそこまでの再現はパスしてしまったというのが実情です。
葉っぱは、かなり細かいので
そこまでの作業が、投資に見合った効果を発揮するか、
そして残された時間を勘案して、
展示会などでは、そこまで見えないので省略したのでした。
2010/09/23 (木) 00:57:47 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。