fc2ブログ
戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
第13回(2010)九州AFVの会レポ~極(キワ)のある模型編~
極のある模型と言えば、なんと言っても1/1ノクトビジョンです。
ど~ん
ノクトビジョン
とにかくどでかい。こんなものがキューポラに付くとは思いも寄りませんでした。
バケツのようなレンズで、この筐体が金属で出来ているならば
とても一人や二人では持ち上げることが出来ないでしょう。
1/35では感じることの出来なかった量感の迫力を感じることが出来ました。
ついでに1/1砲弾です。何mm砲か見てませんでしたが、たぶん88mm?
砲弾

スターウォーズじゃないんだよということで
フルスクラッチの旧日本軍の巨大榴弾砲です。
日本軍榴弾砲

陸上自衛隊 96式 装輪装甲車 の都市迷彩車輌。
この色で目立ってました。何かの賞の受賞作です。
96式装甲車

限りない上昇志向、エイブラムスの評価試験作品。
本当にこんな恐ろしい坂を登れるの?
評価試験エイブラムス

銅賞にかがやくHyatt さんの作品。
なんだか幸福を感じてしまう世界なのです。
幸福の彼岸

その中に配置されているトラクター。背後の壁にもっと汚しが欲しくなるでしょうか。
ランツ

この精密感は、拙作ヤークトタイガーをしのぎます。
ヤークトパンターうしろ
もう、やりやがるなあ(嫉妬)。
ヤークトパンターうしろ2
ご本人のブログでは見落としていましたが、色をのせただけでなく、塗膜の破れまで表現されているっ!

ところで、自分の作品が展示会場でどのように見えるかということは気になりますよね。
自分の世界に没頭して作っているだけでは、あまりよろしくないと気付いてからは
とてもそのへんが気になります。
そこで戦略的思考にもとづいて青い戦車、海底に眠るチハは生まれました。
「青い戦車、しかも逆立ちしている状態なら目立つに違いない!」
ただ目立ちたいだけ?
はい、そうです(笑)。
福岡県に芸能人が多いのは、目立ちたがりな県民性だからだと信じています。
というわけで、チハをテーブルの中央に置いてみました。
目立ち度調査
うわっ!どれもこれも自己主張が強くて、たいして目立ちゃしませんよ(泣)。

まあ、それでもゴッホ塗りのエレファントは、会場でもっとも彩度の高い作品だったことに
満足(?)しています。
それすなわち、塗装分野におけるもっとも前衛であることにもね。
(まだまだ研究は続きます)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
昨日はどうもでした。
宮崎さんの作品を生で拝見できてとても嬉しい一日でした。

私の時間の都合上、ご挨拶程度しかお話できなかったのが残念です。

来年も都合がつけばいきますので
その時はもう少しゆっくりお話させてくださいね。
2010/10/25 (月) 11:05:33 | URL | purejam #-[ 編集]
伝え忘れです。
連投すみません。
当日のアンケートに、私のメアドを記載しておりますので、よろしかったらメール下さい。
時間の都合上、当日お話しきれなかったことなど、やり取りできればと思っています。
2010/10/25 (月) 14:59:46 | URL | purejam #-[ 編集]
昨日は勉強になりました
こんばんは。
昨日は生で宮崎作品を間近で見せていただき、また短い時間ではありましたがお話できてとても楽しい一日でした!
年に1回しか会う機会は無いと思いますが、だからこそ共通の話題にマニアックに語りあえるのかもしれませんね。
いつかまたE-100やシャア専用タイガーなどの作品がアップされることを待ち望んでおります。
2010/10/25 (月) 19:46:42 | URL | yockey #-[ 編集]
お疲れ様でした
宮崎さんレポート早!
昨日はありがとうございました。
ジオラマをテーブルに置いて一服して戻ったら宮崎さんがカメラセットしてたんでびっくりしました。
あまりゆっくりお話もできませんでしたが、今まで画像で見ていた宮崎さんの作品を生で見られて良い励みになりました。
また、展示方についてもお話を伺いましたが、宮崎さんも展示方を工夫しているのが良くわかりました。
私も見習わなければいけませんね。
それといつもの如く最高のアングルで最高の写真を撮って頂いて感謝しております。

>塗膜の破れまで表現されているっ!
やっちゃいました・・・でへっ

P.S.
人様のコメント欄をお借りして大変恐縮なのですが、
カーク3等陸士さん。あまりお話ができず申し訳ありません。
今度どこぞでお会いした時にゆっくりお話させてください。m(_ _)m
2010/10/25 (月) 23:04:46 | URL | Hyatt #4ARdecsc[ 編集]
お疲れ様でしたね
宮崎さん。こんばんは。

コンペお疲れ様でした!また早くも現地リポートをブログアップなさるとは!!

いやはや拝見していて写真も綺麗で…眼福でございます~。

AFVの精鋭揃い踏み!恐るべし!!ですね。

リポートもお疲れ様でした。o(^-^)o

2010/10/25 (月) 23:15:44 | URL | チャン家のママ #-[ 編集]
purejamさんへ
先日はわざわざお越しいただきありがとうございました。
お会いできてうれしかったです。

メアドはアンケート用紙が手元に返送されていないので、わからないんです!
ブログ左下のメールフォームからわたしのアドレスに届きますので、また何かありましたら、そちらの方へでもお送りくださいね。
2010/10/26 (火) 20:57:28 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
yockeyさんへ
リアル志向の作品を作る方が、思ったより少ないので
志向性を同じくする方と出会えてうれしいです。

E100やシャア專タイガーも頑張って作ります。
2010/10/26 (火) 21:01:26 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
Hyatt さんへ
ブログで完成記事を読んではじめて
走馬灯の情景の意味を理解することが出来ました。
奥が深かったのですね。

肉眼で確認できないほどのねこじゃらしには、感動しました。
あれで、坊主頭を再現するとかやられた日には
かないませんよ。
2010/10/26 (火) 21:07:10 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
チャン家のママさんへ
ありがとうございます。
前夜は、3:30まで起きていて
朝、目覚ましを止めて二度寝してしまい大遅刻でした(汗)。
バラエティ溢れる作品群にどうしても埋没してしまう感があります。
今回は「色」で攻めてみましたが
次回は「コントラスト」で攻めてみるのも面白いかと思っております。
2010/10/26 (火) 21:16:52 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.