戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンジウエザリングの一例
防盾の裏に施したスポンジウエザリングの一例です。
スポンジウエザリング一例
多くのウエザリング技法は、ぼかしを使いますが
ぼかし無しで観賞にたえるような表現として育つ可能性を感じています。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
難しい
今晩は宮崎さん。

ウエザリングでボカさない、明るい色を使用する・・・全く私の塗装と逆だ~ッ!
私だけでは無く殆どのモデラーが墨入れやウエットコーティングで下地色を暗くしていると思います。

だからダークイエローや迷彩色が暗くなっちゃうんですよね。
対策は明るめの調合でカバーしていましたが、
今回の宮崎さんの方法で迷彩色が蘇るかもしれませんね~。
これは使えますよ!

プラモは全体をどうしても全て同じ色で塗ってしまいます。
立体だから陰もでるしと安心していたのでしょうね。
だから二次元の絵画に勝てないのかもですね・・・

でも宮崎さん完成したらどうやって見たら良いのでしょうか・・(謎)






2011/03/01 (火) 23:09:51 | URL | ハンス #-[ 編集]
ハンスさんへ
こんばんは、ハンスさん。

とにかく常識にもとらわれず、ありとあらゆる可能性を試してみます。
その点、習作と銘打って作るのは気が楽ですねー!

喜びも悲しみも幾年月
http://www.youtube.com/watch?v=U5pj60jC_i4&feature=related
みたいに強い気持で前に進みますよー!って、なんじゃそりゃ?の世界ですね(笑)。

観賞するのは、ひたすら前からです。
2011/03/02 (水) 21:06:48 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。