戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本場のカラーモジュレーション
マルタケインターナショナルのSHiGEさんのブログ
本場のカラーモジュレーション法の過程がアップされています。
カラーモジュレーションに使用する塗料は、なんと7色です!
しかもそれをエアブラシで吹くという。
どれだけ色域が広くなめらかな階調なのでしょう。
実際、塗り始めのころと、最後の色合いが全然ちがうものになっています。
明度の変化だけでなく
色合いも変化させているのですね。
これまでカラーモジュレーションを成功させた日本人でも
7色も吹いた人はいないんじゃないかと思います。
あらためて、これはコントラストモジュレーションではなく、カラーモジュレーションだったわけですね。

さて、我がタイガー I 型も少しはガイジン風になっているでしょうか。
エッジにハイライトも入れて、ハイコントラストな感じです。
cm2
サイドフェンダー(新品状態)をタミヤのパーツを加工して追加しました。
もちろんモジュレっています。
その他、こまかなハイライトを見直しました。
cm1
ここでブレイクスルーがひとつ。
なんと、キャタピラまでもモジュレっているのです。
(「キャタピラマデモジュレーション法」)
これはまだミグさんの作品にも見られない表現です。
写真ではわかりにくいですが、部分的にブルーも入れて
青空変調の可能性もさぐっています。
キャタピラの上側が変調するのは理論的必然だと考えています。



東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト
2

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。