戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BT-42六日目
時短モデリング六日目。
基本色の情報量を増やしました。
bt42

表面の情報量増大は、エナメル塗料のドッティングにて行なっています。
ドッティング6日目
このレベルで接写(個人的には標準拡大水準)すれば、かなりムラが見えますが
30センチも離れれば(展示会水準)、見えやしません。

バーントアンバーでのスポンジチッピングも開始しました。
ホワイトとバーントアンバーのコントラストはアクセントとして機能しそうです。
人は強いコントラストを美しいと感じるのでしょうか?
bt42さびいれ
今回最も暗い部位として規定したのは、砲塔後面です。
ちなみに、もっとも明るく塗っているのは車体側面です。
横よりも上面が暗い塗装にしてみました。
二番目に暗いのは、車体前面!なのです。

(工作メモ:ホイールとキャタピラの関係はきわめてタイト。わたしの場合はサスアームの取付角度の誤差、もしくはアイドラホイールの接着誤差からキャタピラがロードホイールから浮く結果となりました。)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。