戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィンランド兵を塗ってみる
デフォルトで何をしているポーズなのか、よくわかりませんでしたが
後ろ姿でやっとわかりました。
後ろ姿
インキンが痒くてポケットに手を突っ込んで
いままさに掻かんとしているポーズだったのです。
困った顔はそれゆえでした。
改造部分

黒立ち上げといふものをしてみるなり。
黒立ち上げ

フィギュアを塗装するとき、はじめから負け気分です。
「あんな風には塗れそうもない」
そういう気持が先に立ってしまいます。
塗装段階
じつに苦々しく忸怩たる思いです。
すばらしいフィギュア作品も人にこのような思いをさせてしまう。
出来る人にとってはふつうのことでも
出来ない人にとっては「どうしてあんなことが出来るのかわからない」かけ離れた世界に感じられてしまうのです。
(もしかしてわたしの戦車もそう感じさせていることもあるのかも・・)
塗装段階2
ここから、良くできた作品と比較しながら、よくよく研究するところから始まるのかもしれません。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。